« ルドルフの敗北 | Main | 誰かの願いが叶うころ »

筋肉のメリハリが素晴らしいラブリーデイ:5つ☆

ラブリーデイ →馬体を見る
毛艶が良く、前後躯にしっかりと実が入って、筋肉のメリハリという点で素晴らしい。
ただ胴部には長さがないため、400mの距離延長はプラスにはならない。
Pad5star

ゴールドシップ →馬体を見る
胸前の筋肉の力強さは相変わらずだが、休み明けもあってかトモがやや寂しく映る。
顔つきから闘争心は失われていないが、若かりし頃の迫力は感じさせない。
Pad3star

ミッキークイーン →馬体を見る
馬体の幼さを残しながらも勝ち続けてきているように、素質の高さはダントツ。
それでも前走よりは馬体に実が入り、成長のあとが感じられ、ここでも好勝負になる。
Pad4star

カレンミロティック →馬体を見る
つい最近までは胴部がコロンと映り距離はもたない馬体であったが、胴が伸びてきた。
父ハーツクライの血が色濃く出てきた以上、2400mの距離自体はベストだろう。
Pad4star

ヒットザターゲット →馬体を見る
キングカメハメハ産駒にしては、線が細く映り、その分距離が長い方が合っている。
この時期にもかかわらず毛艶が良く、皮膚も薄く、体調の良さが表出している。
Pad3star

ショウナンパンドラ →馬体を見る
腹回りに余裕があるように映るほど、しっかりとカイバを食べて実が入っている。
昨年時とは別馬のような成長力であり、さらに負荷を掛けて、もうひと絞りほしい。
Pad4star

サウンズオブアース →馬体を見る
典型的なステイヤーの馬体であり、重さはあるが、無尽蔵のスタミナを感じさせる。
ひと叩きされて、筋肉のメリハリも出てきて、さらに表情に闘争心が戻って来た。
Pad4star

アドマイヤデウス →馬体を見る
筋肉量が多い馬体を見ると、長距離馬というよりは、中距離でこそ活躍できそう。
2400mの距離はベストであり、前走をひと叩きされて、この馬としては完調に近い。
Pad3star

ラストインパクト →馬体を見る
胴部がコロンとして詰まって映るように、現時点ではやや腹回りに余裕がある馬体。
前走が好仕上がりであっただけに、今回は距離が延びて、さらに絞られないと苦しい。
Pad3star

ダービーフィズ →馬体を見る
夏場の好調時に比べると、毛艶も冴えなくなっており、筋肉の盛り上がりも足りない。
とはいえ、調子が落ちているということではなく、良い意味で平行線の馬体。
Pad3star

ペルーサ →馬体を見る
さすがに8歳馬だけに、腹回りに余裕があるように、絞り切れないところもある。
それでも前駆の力強さは若駒の頃に比べると増しており、どこまで走れるか。
Pad3star

|

Comments

Post a comment