« 心震える瞬間を | Main | これぞ世界一 »

完成形の馬体イスラボニータ:5つ☆

フィエロ →馬体を見る
胴部に長さがあり、距離は延びて良さそうな印象だが、どこか緩さが残る。
ワンパンチ足りないのはそのあたりが理由で、もうひと絞りほしいところ。
Pad3star

ダノンシャーク →馬体を見る
昨年時に比べても馬体が細く映るように、迫力とパワーという点で下降線を辿る。
毛艶もあまり良くはなく、昨年の覇者とはいえ、このメンバーに入るとパンチ不足。
Pad3star

イスラボニータ →馬体を見る
若駒の頃に比べて、明らかに馬体にメリハリが出てきて、古馬らしい体つきになった。
毛艶も素晴らしく、前後にバランスよく実が入って、完成形の馬体を誇る。
Pad5star

モーリス →馬体を見る
堀厩舎の管理馬らしく、彫刻のような好馬体の馬だが、今回はややガレている。
特にトモの筋肉のづき方が物足りなく、春シーズンの疲れが抜け切っていない。
Pad3star

リアルインパクト →馬体を見る
7歳馬にして迫力のある好馬体を維持しており、まだまだ力は発揮できるだろう。
それでも全盛期の好馬体と比べると、腹回りに余裕がって、ひと絞り足りない。
Pad3star

サトノアラジン →馬体を見る
ディープインパクト×母父ストームキャットいう夢の配合だが、馬体は並の評価か。
手脚は長いが、馬体にはメリハリが足りず、ごく平均的な馬体の持ち主。
Pad3star

クラリティスカイ →馬体を見る
この馬も休み明けを叩いたが、まだ春シーズンの疲れから抜けきっていない様子。
もう少しがっちりした胴部が望ましく、物足りなさは否めない。
Pad3star

ヴァンセンヌ →馬体を見る
胴部が詰まって映るように、気性の激しさを含めマイル以下のレースで生きる。
腰高の馬体は相変わらずだが、今回は腹が薄く見えるほど絞り込んでいる。
Pad3star

アルビアーノ →馬体を見る
想像していたよりも胴部に長さがあって、単なるスプリンターの馬体ではない。
3歳牝馬ゆえの線の細さは否めないが、これから先の走りが楽しみなシルエット。
Pad3star

レッツゴードンキ →馬体を見る
2歳時からかなり完成度が高かった馬であり、現時点でも力強さがある。
前駆がかなり勝っているため、その分、トモの肉付きが悪くみえる。
Pad3star

ロゴタイプ →馬体を見る
光り輝く黒鹿毛の馬体で、いつも良く見せるタイプだが、今回はすっきりした。
仕上がりの良さが伝わってくる立ち姿であり、この馬の力は出し切れる。
Pad45star


Milecs2015wt


|

Comments

Post a comment