« 武豊騎手の光 | Main | 真似しようと思ってもできない »

凛とした立ち姿のアドマイヤモラール:5つ☆

エアスピネル →馬体を見る
気性的には幼い面も見せるが、馬体は前後のバランス良く、完成度が高い。
胴部がそれほど長くないため、距離はマイルぐらいがギリギリ守備範囲だろう。
Pad4star

シュウジ →馬体を見る
デビューから前走まではコロンとした体型であったが、胴部が少し伸びてきた。
レースを使ったからか、血統的なものか、いずれにせよマイル戦でもチャンスあり。
Pad4star

ボールドライトニング →馬体を見る
顔つきを見ると、幼さと気性のむずかしさが窺え、好走凡走の差が激しそう。
馬体は前駆が特に強く、パワータイプで先行力に富み、どこまで粘ることができるか。
Pad3star

イモ―タル →馬体を見る
首がスラリと細く、全体のアウトラインにも幼さが残り、完成度という点では劣る。
それでも走る素質は高く、全体的に筋肉がついて、メリハリがアップしてくると楽しみ。
Pad3star

シャドウアプローチ →馬体を見る
この馬も表情から気性面の激しさが伝わってきて、スムーズなレースが出来るかが鍵。
胴部には長さがあるが、重心は低く、母父フレンチデピュティの力強さが出ている。
Pad3star

リオンディーズ →馬体を見る
前駆は力強く、さすが血統馬という雰囲気はあるが、まだ馬体が薄く線の細さがある。
兄エピファネイアのこの時期に比べると完成度は低く、この先の成長に期待したい。
Pad3star

アドマイヤモラール →馬体を見る
この時期にもかかわらず抜群に毛艶が良く、立ち姿も凛としていて申し分ない。
馬体全体のバランスや筋肉のメリハリも素晴らしく、表情からも賢さが伝わってくる。
Pad5star

ショウナンライズ →馬体を見る
いかにも2歳馬といった未完成な馬体であり、表情からも幼さが伝わってくる。
前駆は力強いが、それに比べトモのつくりはまだまだで、良くなるのはもっと先か。
Pad3star

ハレルヤボーイ →馬体を見る
重心が低く、前駆は力強いタイプで、先行して良さが出るのではないだろうか。
後躯の実の入りが物足りず、このメンバーに入ると最後の詰めに甘さが出るかも。
Pad3star


|

Comments

Post a comment