« 騎手にとって「1年の計はシンザン記念にあり」 | Main | 日経新春杯を当てるために知っておくべき3つのポイント »

バネを感じさせるコパノマリーン:4つ☆半

★フェアリーS
アルジャンテ →馬体を見る
母系の影響が出ているのか、牝馬のディープインパクト産駒にしては力強い馬体。
前後のバランスも良く、もう少し毛艶が冴えてくれば、さらに走ってくるだろう。
Pad4star

ルミナスティアラ →馬体を見る
前が勝っているため、どうしても上体が起き上がり気味に映り、ややトモが甘い。
とはいえ、パワーの要るこの時期の中山競馬場は合っているはずで、チャンスはある。
Pad3star

シェリーズラブ →馬体を見る
母父サンデーサイレンスの影響か、馬体にスッキリしたところがありバランス良い。
毛艶はあと一歩だが、前後にしっかりと実が入って、安定して力を出し切れるタイプ。
Pad4star

クードラパン →馬体を見る
この馬も前が勝っていて、パワーにものを言わせた先行力を武器とするタイプである。
その反面、最後の直線での踏ん張りや伸びには欠けるはずで、もう少し成長がほしい。
Pad3star

コパノマリーン →馬体を見る
首回りが細くて、線の細さは否めないが、馬体全体からはバネが感じられる。
馬体を洗った直後だけに、毛艶の良さは分からないがの正直なところ。
Pad45star

ボーアムルーズ →馬体を見る
タニノギムレットとフジキセキの配合だけに、馬体はまさに牡馬のように力強い。
その分、馬体には硬さがあり、毛艶も冴えないので、良くなるのはもう少し先か。
Pad3star

|

Comments

Post a comment