« 根岸Sを当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 春のクラシック戦線を占う(牡馬編) »

前駆の力強さは相当なビッグアーサー:5つ☆

★シルクロードS
ビッグアーサー →馬体を見る
相変わらずの素晴らしい馬体で、短距離馬としては非の打ちどころがない。
特に前駆の力強さは相当なもので、気合の漲った表情も良い。
Pad5star

ローレルベローチェ →馬体を見る
首や胴部に長さがあって、距離はマイルぐらいまで延びても良さそう。
やや手脚が短く、重心が低いが、全体的にはバランスが良くて安定したタイプ。
Pad3star

ネロ →馬体を見る
胴が詰まって映る体型は典型的なスプリンターのそれで、1200mはベスト。
この時期にしては毛艶が良く、表情にも落ち着きが見られて絶好調にある。
Pad4star

サトノルパン →馬体を見る
前駆は力強いが、それに比べて後躯の肉付きに物足りなさを残している馬体。
ひと叩きされて、トモがパンとしてくれば、さらに良くなりそう。
Pad3star

ダンスディレクター →馬体を見る
鍛え上げられた前駆の筋肉は芸術品のようで、後躯もしっかりと実が入っている。
やや首の位置が高い立ち姿で、そのあたりが道中の折り合いと関係しているのかも。
Pad4star

アースソニック →馬体を見る
短距離馬としては線が細いというか、頼りない馬体で、力強さに欠ける。
毛艶は問題なく、顔つきも7歳馬とは思えない幼さを残し、衰えは感じさせない。
Pad3star

★根岸S
モーニン →馬体を見る
首差しはスラリと伸びて、馬体全体のバランスが良く、筋肉のメリハリも素晴らしい。
もうひと絞りできれば完璧な仕上がりで、現時点では本番前のやや余裕残し。
Pad4star

プロトコル →馬体を見る
大型馬であるにもかかわらず、手脚がスラリと長く、比較的スマートな馬体。
とはいえ、前駆の盛り上がりは素晴らしく、ダートを得意とする馬であることは確か。
Pad3star

レーザーバレット →馬体を見る
首差しがスラリと伸びて、馬体全体からも線の細さが伝わってくる力感に欠ける馬体。
やや腹回りにも余裕が残っていて、毛艶も冴えず、強調材料は今のところない。
Pad3star

タガノトネール →馬体を見る
馬体はふっくらとしており、前走後にレース間隔を開けたことが吉と出ている。
前後躯ともにしっかりと実が入って、どんな展開になっても力は出し切れる馬体。
Pad3star

グレープブランデー →馬体を見る
調子を落としていたときは、馬体にも活力がなかったが、ここにきて復活の気配。
黒光りする毛艶は良く、胴部には伸びもあって、あとはもうひと絞りできれば。
Pad3star

マルカフリート →馬体を見る
胴部が短く映って、コロンとした馬体だが、前後のバランスは良く力強い。
距離は短ければ短いほど、良さが出るはずで、1400mには若干の不安はある。
Pad3star

|

Comments

Post a comment