« 高松宮記念を当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 出遅れという不運の中に眠っている幸運を見逃すな »

群を抜いているアルビアーノ:5つ☆

ミッキーアイル →馬体を見る
典型的な幼い体型であったが、昨年あたりからようやくドッシリしてきた。
手脚がスラリと伸びて、距離はマイルまでこなせそうだが、気性的に短い方がいい。
Pad4star

ハクサンムーン →馬体を見る
全体的にバランスの良い馬体を誇るが、さすがに皮膚の張りは年齢を物語っている。
とはいえ、前後の筋肉は鍛え上げられて、さすがにG1戦線で活躍してきた馬。
Pad3star

エイシンブルズアイ →馬体を見る
手脚が長く、胴部にも長さがあって、マイル戦でも十分に走れる体型。
毛艶も素晴らしく、若さと勢いが伝わってくるようで、仕上がりは上々といえる。
Pad4star

ビッグアーサー →馬体を見る
筋肉量が豊富な馬体で、典型的なパワータイプのスプリンター体型。
絶好調時に比べるとややモッサリした感はあるが、表情は闘争心に溢れている。
Pad3star

ローレルベローチェ →馬体を見る
頭の位置が高い点が気になるが、前後のバランスも良く、筋肉のメリハリも素晴らしい。
柔らかい筋肉に覆われていて、顔つきから気性の素直さも伝わってくる。
Pad4star

レッツゴードンキ →馬体を見る
2歳時から完成度の高い馬であったが、ここに来てかつての筋肉のメリハリに欠ける。
このメンバーに入ると、パワーという点では、どうしても見劣りしてしまう。
Pad3star

ウリウリ →馬体を見る
腹回りに余裕がある馬体だが、前駆に力強さが増して、スプリント色が強くなった。
母系の力強さが出てきたのか、さすが藤原厩舎と言おうか、舞台と馬体は合っている。
Pad3star

アルビアーノ →馬体を見る
他の有力馬と比べると、馬体全体のシルエットに長さがあり、スプリンターらしくない。
それでも理知的な顔つきや、筋肉と皮膚の柔らかみは群を抜いている。
Pad5star

スノードラゴン →馬体を見る
一昨年に高松宮記念を勝ったときに比べて、さらに馬体が詰まって力強さが増した。
芦毛にもかかわらず、皮膚の薄さが伝わってくるように、年齢を感じさせない。
Pad3star

ウキヨノカゼ →馬体を見る
この馬も頭の位置が高くて、まだ気持ちの面ではレースに集中できていない。
腹回りにも余裕があるように、もうひと絞りほしい仕上がりで、あと一歩か。
Pad3star

サクラゴスペル →馬体を見る
さすが実績馬といった馬体で、前後のバランスも良く、安定して力は出し切れる。
付けている馬具を見ると、ハミ受けに問題があるはずで、騎手の腕が問われる馬。
Pad3star

|

Comments

Post a comment