« ゴールドシップは本当にゴールドシップだったのか? | Main | 本番につながらないステップレースの狙い方 »

シルエットが実に美しいシュンドルボン:5つ☆

★フィリーズレビュー
アットザシーサイド →馬体を見る
いかにも3歳牝馬らしい線の細さはあるが、馬体全体のシルエットは美しい。
この時期にしては毛艶が良くなっておらず、ひと叩きされて良くなるタイプか。
Pad4star

キャンディバローズ →馬体を見る
ディープインパクト産駒らしからぬ力強さが前駆に宿っており、パワータイプ。
母系の血が濃く出ているのだろう、ジュベナイルFの舞台はこの馬に合っている。
Pad4star

メイショウスイズキ →馬体を見る
前後にしっかりと実が入って、パイロ産駒らしいパワーとスピードに溢れている。
腹回りにはまだ余裕があり、もうひと絞りされてこそ粘りが増すのではないか。
Pad3star

クードラパン →馬体を見る
筋肉のメリハリという点では今一歩であり、トモの肉付きが物足りない。
前駆が勝っている馬体のつくりで、最後のひと踏ん張りのパワーがほしい。
Pad3star

ワンダフルラッシュ →馬体を見る
首が細くて線の細さは否めないが、それだけ先々の成長が望める馬体ともいえる。
このメンバーに入るとパワー不足で、筋肉のメリハリにも乏しい。
Pad3star

ボーダレス →馬体を見る
前駆は力強いが、その分、トモのつくりが物足りなく、パワー不足は否めない。
顔つきからは素直そうな気性が伝わってくるようで、安定して力は出せる。
Pad3star

★中山牝馬S
ルージュバック →馬体を見る
古馬になってやや胴部が伸びたように映るが、その分、重心が低く映る独特の体型。
幼さが目立っていた馬体も力強さが増して、天性のバネにパワーが加わってきた。
Pad4star

シュンドルボン →馬体を見る
各パーツに十分な長さがあり、胴部も長く、全体のシルエットは実に美しい。
毛艶も素晴らしく、血統的にも馬体的にもスタミナの豊富さが見て取れる。
Pad5star

レイヌドネージュ →馬体を見る
毛艶もそれほど良くなく、腹回りにも余裕があり、どう見ても完調には及ばない。
表情にも闘争心が見られず、レースまでにどこまで気持ちが向かっていくか。
Pad3star

アースライズ →馬体を見る
馬体全体のシルエットは牝馬らしくスマートだが、パワーという点で物足りない。
バランスは良いので、どんなレースでも安定して力が出せるのが良い点か。
Pad3star

ノボリディア―ナ →馬体を見る
前後躯にバランス良く実が入ってはいるが、胴部にはまだ余裕が残っている。
毛艶も冴えず、完調にはほど遠く、この馬が強くなるのはもう少し先か。
Pad3star

シングウィズジョイ →馬体を見る
3歳時に比べて、馬体が大きく成長し、全体に力が付きつつ皮膚は柔らかい。
重心が低く映る馬体であり、その分、距離は2000mぐらいまでがベストか。
Pad4star

|

Comments

Post a comment