« 弥生賞を当てるために知っておくべき2つのこと | Main | トライアルレースの狙い方ー各陣営の試みや思惑まで込みで予想する【超・馬券のヒント第50回】 »

惚れ惚れしてしまうエアスピネル:5つ☆

★チューリップ賞
シンハライト →馬体を見る
牝馬特有の線の細さはあるが、ギスギスした感じはなく、ふっくらとしている。
全体のシルエットは美しく、気性面でも難しさではなく鋭さを感じさせる顔つき。
Pad4star

ブランボヌール →馬体を見る
ディープインパクト産駒にしては重心が低いように、典型的な短距離馬の体型。
前駆には力強さを感じさせるが、阪神の芝1600mはやや距離に不安がある。
Pad3star

デンコウアンジュ →馬体を見る
休み明けということもあってふっくらとして、昨年の疲労はほぼ回復している。
前後躯にしっかりと実が入って、尾離れも良く、このメンバーでも引けを取らない。
Pad4star

ジュエラー →馬体を見る
この馬も馬体が薄く、牝馬らしい線の細さを感じさせるが、毛艶は良く好調は間違いない。
表情を見ると、気持ちの強さと難しさが同居しているようで、好走も凡走もあり得る。
Pad3star

レッドアヴァンセ →馬体を見る
スタミナ寄りの母系から血を受け継いでいるのか、全体的に長さのあるシルエット。
力強さという点では物足りないが、手脚に伸びがあって、距離延びて良いはず。
Pad3star

ウィンファビラス →馬体を見る
コロンとして映るように、母父アドマイヤコジーンの体型が強く出ているのか。
表情も柔和で、馬体もふっくらと、ステイゴールド産駒の弱さが表に出ていない。
Pad3star

★弥生賞
リオンディーズ →馬体を見る
牡馬にしては線の細い馬体は相変わらずだが、手脚と胴部には伸びがある。
毛艶も素晴らしく、2歳時に比べると前後躯にも実が入ってきている。
Pad4star

エアスピネル →馬体を見る
惚れ惚れしてしまうような、筋肉量とメリハリのある馬体で仕上がりも良い。
顔つきからも聡明さが伝わってきて、3歳春とは思えない完成度の高さを誇る。
Pad5star

マカヒキ →馬体を見る
首に長さがあるが、頭の位置が高く映るように、首回りの発達がこれからの課題か。
馬体全体のシルエットは素晴らしいため、各パーツに実が入ってくれば楽しみ。
Pad4star

タイセイサミット →馬体を見る
他の馬たちと比べると、首の位置が水平に近く、まだ馬体に力が付き切っていない。
とはいえ、皮膚の薄さは特筆ものだけに、どんなレースでも柔軟に対応できそう。
Pad3star

ヴィガ―エッジ →馬体を見る
胴部には十分な長さがあって、馬体全体のシルエットは素晴らしく、将来性は高い。
顔つきからは素直そうな気性が伝わってきて、現時点での力は出し切れるはず。
Pad4star


|

Comments

Post a comment