« スプリングSを当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 調教で動かないのはステイヤーの証【超・馬券のヒント第52回】 »

完成度が高いマイネルハニー:5つ☆

★スプリングS
ロードクエスト →馬体を見る
まだ子供っぽさが抜けきらない馬体ではあるが、全体のバランスは良い。
素直な気性が伝わってくる表情も良く、きっちりと能力を出し切るはず。
Pad4star

マイネルハニー →馬体を見る
この時期にしては、馬体の完成度が高く、前後にきっちり実が入っている。
尾離れもよく、顔つきからは闘争心が伝わってきて、仕上がりは良い。
Pad5star

アドマイヤモラール →馬体を見る
いつも良く見せる馬ではあるが、今回も毛艶が冴えて、筋肉に柔らかみがある。
やや腹回りに余裕があるため、もうひと絞りできれば仕上がりは完璧になる。
Pad4star

ドレッドノータス →馬体を見る
この馬も馬体全体に幼さが残っていて、まだこの先にかけて成長する馬だろう。
それでもこれだけ走っているのは良血ゆえだろうか、素質の高さは間違いない。
Pad3star

ハレルヤボーイ →馬体を見る
やや首が高い位置にあるのが気がかりだが、馬体はすっきりとして仕上がった。
顔つきや筋肉のメリハリは平均的であり、これと言った強調材料はない。
Pad3star

★阪神大賞典
シュヴァルグラン →馬体を見る
ふっくらとして馬体に生気が満ちているのは確かだが、やや太め残りの感も。
3000mの距離を考えると、天皇賞春に向けても、もうひと絞り必要になる。
Pad3star

トーホウジャッカル →馬体を見る
絶好調時の凛とした立ち姿にはまだないが、皮膚は柔らかく美しい馬体を誇る。
ひと叩きされて筋肉のメリハリが出てくれば最高だが、走れない仕上がりではない。
Pad3star

カレンミロティック →馬体を見る
胴部が長く、肩のラインが急であるため、どうにも長距離向きには見えない。
それでもスタミナがあるのは父の影響だろうか、先行してどこまで粘れるか。
Pad3star

アドマイヤデウス →馬体を見る
一時期は馬体的にも低迷していたが、トモにしっかりと実が入り、回復してきた。
距離的には3000mが限界だろうから、今回はきっちりと仕上げてくるはず。
Pad4star

タンタアレグリア →馬体を見る
古馬になって胴部にさらに長さが出て、いかにも長いところが合いそうな馬体。
筋肉のメリハリという点では物足りないが、ステイヤーはこれぐらいで問題なし。
Pad3star

マイネルメダリスト →馬体を見る
胴部にある程度の長さはあるが、手脚が短いため、重心が低くパワータイプに映る。
馬体の仕上がり自体は良く、気性的にも素直そうなので、この馬の力は出し切れる。
Pad3star


|

Comments

Post a comment