« 顔つきも変わってきたウインファビュラス:5つ☆ | Main | 目をつぶれば見えてくる »

ローテーション次第で競走馬の未来は変わる

Cover

若駒の頃のローテーションは、人生の進路や岐路のようなものである。たとえ同じような資質や能力を持つ馬であっても、いつの時期にデビューし、どのようなレースを選んで走るかによって、その馬の辿るべき道や未来は大きく変わってくる。競走馬の歩んできたローテーションやその行く末を見てきて、特に競走馬がデビューしてから数戦目までのレース選択つまりローテーションが、その馬をいかに形づくり、馬生を大きく左右するかをつくづく思い知らされた。

コディーノ(父キングカメハメハ、母ハッピーパス)という牡馬がいた。

(週刊Gallopを買い忘れた方や、超馬券のヒントだけ読みたい方はこちら
*オークスの予想と馬券も公開中です。

関連エントリ
・「コディーノの憂鬱」前編中編後編の前編後編の後編

|

Comments

Post a comment