« 衝撃に立ち会いたい | Main | 名馬は2度続けて負けない=同じ過ちを繰り返さない »

コース変わりはプラスに出るダンツプリウス:5つ☆

ティソーナ →馬体を見る
ダイワメジャー産駒らしい筋肉量の多い馬体だが、メリハリとい点ではあと一歩。
手脚がやや短く、重心は低いが、胴部には長さがあってマイルの距離に心配はない。
Pad4star

アーバンキッド →馬体を見る
特に前駆が力強く、筋肉質である分、トモの肉付きに物足りなさを感じる。
耳をやや絞っている仕草を見ると、気性的には難しいところを抱えているタイプか。
Pad3star

ストーミーシー →馬体を見る
胴部の長さの割には、手脚がスラリと長く、マイルの距離は問題ない。
前後のバランスも良く、筋肉にメリハリもあって完成度は高い。
Pad3star

メジャーエンブレム →馬体を見る
桜花賞のときよりもゆったりとつくってきており、その分、メリハリは今一歩。
牡馬に入っても見劣りしない好馬体で、特にトモの実の入りは群を抜いている。
Pad45star

トウショウドラフタ →馬体を見る
顔つきを見ると、気持ちの勝ったタイプらしく、スムーズにレースができれば。
馬体的には筋肉のメリハリに物足りなさを残しているが、仕上がりは良好。
Pad3star

ブレイズマッシュ →馬体を見る
手脚が短いため重心が低く映るのに対して、胴部には長さがあるアンバランスな体型。
府中のマイル戦がベストであり、筋肉量は豊富で、いかにもパワータイプ。
Pad3star

ダンツプリウス →馬体を見る
力強さはあるがそれ以上に、全体的に馬体に伸びがあって、コース替わりはプラスに出る。
馬体の完成度は高く、仕上がりも素晴らしく、前走以上の力を出せるはず。
Pad5star

レインボーライン →馬体を見る
コロンとして映る馬体からは、距離適性はマイル前後であることが分かる。
目つきからは、とぼけたタイプであり、はまれば思わぬ力を出してくるかも。
Pad3star

ロードクエスト →馬体を見る
馬体としては特筆すべき点はないが、胴部の長さからマイルの距離がベストか。
さめ頭が目立つように、気性的には激しいところがあり、それゆえの脚質であろう。
Pad3star

シャドウアプローチ →馬体を見る
ジャングルポケット産駒らしく胴部には伸びがあり、府中コースは合っている。
胴部には少し余裕があって、もうひと絞りほしい仕上がりにある。
Pad4star

イモ―タル →馬体を見る
馬体全体のバランスは良く、毛艶も冴えて、卵尻で距離は延びて良いタイプか。
顔つきを見ると、気性の激しさが伝わってきて、乗り方の難しい馬だろう。
Pad4star

シュウジ →馬体を見る
コロンとして映る馬体はいかにもスプリンターらしく、府中のマイルはやや長い。
前駆は力強くて、表情からも気性には落ち着きがあり、力は安定して出し切れるはず。
Pad3star

|

Comments

Post a comment