« 日本の競馬を大きく変えたテスコガビー | Main | ローテーション次第で競走馬の未来は変わる »

顔つきも変わってきたウインファビュラス:5つ☆

シンハライト →馬体を見る
前後のバランスは良く、まとまっている馬体だが、強調すべき箇所はない。
馬体の柔らかさからくるフットワークの軽さが、この馬の最大の長所なのだろう。
Pad3star

アットザシーサイド →馬体を見る
キ甲が高く、前駆の力強さが素晴らしく、ダートでも走れそう。
その分、距離が延びて良いタイプではなく、今回は2400mがポイントとなる。
Pad3star

デンコウアンジュ →馬体を見る
前後に筋肉がしっかり付いているが、胴部には長さがあまりなくマイラー的な体型。
気性は案外素直そうなので、折り合いは付くことで距離は持つだろう。
Pad3star

ロッテンマイヤー →馬体を見る
手脚がスラリと長く、まだ筋肉が付ききってはいないが、将来性の高い好馬体。
父の力強さよりも、母母父のカーリアンの血が濃く出ているような馬体の伸び。
Pad3star

フロムマイハート →馬体を見る
父系からは距離が延びて良さそうだが、馬体を見る限りはマイラーらしいそれ。
母父のアグネスデジタル譲りの力強さがあり、パワー勝負ならこの馬か。
Pad3star

フロンテアクイーン →馬体を見る
皮膚の柔らかさが伝わってくるような好馬体で、いかにも体調が良さそう。
マイル前後が距離適性だろうが、気性の素直そうな表情からは2400mもOK。
Pad3star

エンジェルフェイス →馬体を見る
さすが藤原厩舎という馬体のバランスと毛艶の良さで、本番に向けてきわめて順調。
筋肉のメリハリはあるが、欲を言えば、もうひと絞りできれば完成形になる。
Pad4star

アウェイク →馬体を見る
牝馬らしからぬ気の強そうな表情からは、一瞬の切れ味の鋭さが想像される。
馬体はコンパクトにまとまっているが、筋肉が詰まっていてパワーがあるタイプ。
Pad3star

ウインファビュラス →馬体を見る
幼さを感じさせていたが、ここに来て馬体が成長しているのが手に取るように分かる。
それに伴い、気性面も安定してきているのか、顔つきも変わってきた。
Pad5star

チェッキーノ →馬体を見る
胴部には十分な伸びがあるが、手脚がやや短く、重心は低い、体型はマイラー。
この時期の牝馬にしては筋肉が発達して、メリハリも素晴らしく、完璧な仕上がり。
Pad45star

ダイワドレッサー →馬体を見る
前駆の力強さが目立つ馬体で、ダートや時計の掛かる馬場に滅法強そう。
その分、トモの肉付きに物足りなさを感じるが、前に行ってどこまで粘れるか。
Pad3star

ジェラシー →馬体を見る
この馬も首から胸前にかけてのつくりが素晴らしく、ダートで走ってきそう。
気持ちが入ってしまう馬だけに連勝は難しいかもしれないが、体調は文句なし。
Pad4star

|

Comments

次郎丸さん
こんばんは。
オークスはジュエラーがいないのが残念でなりませんね。負かせたいライバルがいることが より競馬を面白くするものです。昨日 レッドデザイアが出産後に急死したとニュースが入りましたね。レッドデザイアもまたブエナビスタという良きライバルがいて 強さを増した1頭であったと思います。
今日 優駿を買いに本屋に行ったんですが 『後藤の語』というタイトルの本がありました。後藤騎手ウマジンで連載していたものを本にしたものだとすぐにわかりました。発売日は5月10日です。粋な計らいです。後藤の語が好きで 何回も何回も見直して泣いてました。これから改めて見ようと思います。

Posted by: 通りすがりの皇帝ペンギン | May 21, 2016 at 10:07 PM

通りすがりの皇帝ペンギンさん

こんにちは。

ジュエラーは素晴らしい牝馬だけに、昨日のオークスの結果を見ると、出走していればもっと白熱したゴール前になっただろうなと感じました。

後藤の語は読んだことがあったようなないような、本屋さんで探して読んでみますね。そういえば、ギャロップの安田記念の号に彼のことを少し書きました。楽しみにしていてください。

Posted by: 治郎丸敬之 | May 23, 2016 at 10:29 AM

Post a comment