« 鍵となるレースを見つけることで、出走馬の力関係が見えてくる | Main | 宝塚記念を当てるために知っておくべき3つのこと »

パワーが満ち溢れているグレンツェント:5つ☆

★ユニコーンS
ストロングバローズ →馬体を見る
顔つきが実に素晴らしく、利発的で賢い馬であることが伝わってくる。
筋肉のメリハリという点ではトモの肉付きが物足りないが、これからが楽しみ。
Pad4star

グレンツェント →馬体を見る
手足がやや短く、重心が低く映るが、その分、馬体にはパワーが満ち溢れている。
表情は素直そうで、どんなレースになっても、力を出し切れるタイプだろう。
Pad5star

イーグルフェザー →馬体を見る
尾離れが良く、トモの筋肉も幾層にも盛り上がっており、パワーは十分にありそう。
馬体全体のシルエットはまだ幼さが残り、顔つきをみるとやや神経質な面もある。
Pad3star

ゴールドドリーム →馬体を見る
いかにもダート馬といった体つきで、筋肉量が豊富で柔らかく、ほれぼれするほど。
胴部には長さがあり、フットワークも大きいはずで、東京競馬場のコースは合う。
Pad4star

クインズサターン →馬体を見る
黒光りする毛艶は体調の良さを物語っており、パイロ産駒らしいスピード溢れた体つき。
やや胴部が詰まり気味で、短距離は合うが、府中のマイル戦は少し長いかも。
Pad3star

ダノンフェイス →馬体を見る
キンカメ×アグネスタキオンというダート馬らしい血統で、馬体もまさに力強い。
筋肉のメリハリは今ひとつだが、もうひと絞りできれば完全に仕上がるはず。
Pad3star

★函館SS
アクティブミノル →馬体を見る
前後のバランスが良く筋肉がついて、ここに来て馬体が成長してきた。
パワーに溢れている体つきは文句なく、現時点では理想的な仕上がりにある。
Pad4star

オデュッセウス →馬体を見る
まだ全体的に馬体が幼く、付くべきところに筋肉が付き切っていない。
母父にスペシャルウィークが入っているので、距離はもう少し延びて良いのでは。
Pad3star

ソルヴェイグ →馬体を見る
ダイワメジャー産駒らしい、闘争心に溢れた表情だが、馬体には線の細さが残る。
腹が巻き上がっているように、カイバ食いに不安があるのが伝わってくる。
Pad3star

ローレルベローチェ →馬体を見る
筋肉のメリハリは素晴らしいのだが、ややゴツゴツして硬さがあるのが気がかり。
腹回りに余裕があるので、もうひと絞りできれば最後の踏ん張りが増すだろう。
Pad3star

ティーハーフ →馬体を見る
手脚が短く重心が低い馬体はいかにもスプリンターのそれで、スピードがありそう。
6歳馬とは思えない皮膚の柔らかさがあり、この馬自身の好調を維持している。
Pad3star

オメガヴェンデッタ →馬体を見る
手脚の長さや胴部の伸びからして、マイルまでの距離は十分にこなせそう。
それでも短距離が合うのは、気性的に燃えやすく、一瞬の脚を生かすのが良いから。
Pad3star

レッツゴードンキ →馬体を見る
2歳時から馬体の完成度の高かった馬だが、ここに来てやや萎んで映るのが心配。
成績が出ないのは、肉体的なボリュームの問題か、それとも気持ちの面からくるのか。
Pad3star

|

Comments

Post a comment