« エプソムCを当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 骨折をした馬はいつ復活を遂げるのか? »

どっしり感が出てきたルージュバック:5つ☆

★エプソムC
ルージュバック →馬体を見る
古馬になって体つきが大人っぽくなり、付くべきところに筋肉がついた。
どっしり感も出てきて、顔つきも素直そうで、この距離なら力を出し切れる。
Pad5star

ロジチャリス →馬体を見る
いかにもダイワメジャー産駒らしい、がっちりとした筋骨隆々の好馬体を誇る。
重心が低く、1800mの距離はギリギリだが、毛艶は良くて仕上がりは万全。
Pad4star

ナカヤマナイト →馬体を見る
あばら骨が浮いて見えるように、休み明けとしてはしっかりと仕上がっている。
あとは走る気持ちや勘が戻っているかどうかだが、ステイゴールド産駒だけに問題ない。
Pad3star

アルバートドック →馬体を見る
ディープインパクト産駒にしては、前駆に力強さがあり、胴部も詰まっている。
どう見てもパワータイプであり、府中1800はベストなコースではない。
Pad4star

ヒストリカル →馬体を見る
7歳馬にして幼さを残している馬体は、この馬の特徴であり個性なのであろう。
トモに物足りなさを残しているだけに、最後の詰めに甘さが出るかもしれない。
Pad3star

フルーキー →馬体を見る
この馬もうっすらとあばらが浮いているように、きっちりと仕上がっている。
トモの肉付きが物足りなく映るが、表情は闘争心に溢れており、仕上がりは良い。
Pad3star

★マーメイドS
シュンドルボン →馬体を見る
いつも飛び切り良く見せる馬だが、今回はG1の後だけあって疲れが残っている。
それでも牝馬離れした馬体であり、距離が延びるのもこの馬にとっては好材料。
Pad4star

ココロノアイ →馬体を見る
いかにもパワータイプであることが、馬体が成長して顕著になってきている。
腹回りに余裕はあるが、牝馬としてはふっくらとして体調は良さそう。
Pad4star

メイショウマンボ →馬体を見る
手脚がすらりと伸びて、距離が延びてこそ、この馬の良さは出るのだろう。
馬体全体のバランスは良く、走っていないのが不思議なぐらいで、巻き返しはある。
Pad3star

ハピネスダンサー →馬体を見る
やや頭が大きくてアンバランスに映るが、身体には余計な筋肉がつかず軽さがある。
血統的にはダートを得意としそうだが、馬体だけを見ると芝のスピードタイプ。
Pad3star

ナムラアン →馬体を見る
胴部は詰まってコロンとして映るように、短距離のパワータイプにありがちな馬体。
まだ馬体全体には若さが残っているが、距離はこれぐらいがベストだろう。
Pad3star

ウインリバティ →馬体を見る
立ち姿に力感が欠けていることは否めないが、筋肉が柔らかくていかにも走りそう。
顔つきも素直そうで、この馬の力を安定して出し切れるタイプであろう。
Pad3star

タガノエトワール →馬体を見る
実にパワフルな馬体だと思ったが、やはりキングカメハメハの産駒であったか。
欲をいえば、筋肉のメリハリが出てくれば最高だが、レースで叩かれつつか。
Pad3star

|

Comments

Post a comment