« 上がりが極端にかかるレースでは逃げ馬を狙え | Main | 函館記念を当てるために知っておくべき3つのこと »

集中連載:現代のコアな競馬ファンがすなる一口馬主というものを(第12回)

Hitokuti12

募集パンフレットを見ながら出資を決めたときには、デビューなどまだまだ先のことのように思っていたが、年月は私の思っている以上に速く過ぎ去りやって来る。私が前厄と本厄を耐え忍んでいるうちに、クインアマランサスはもう3歳の夏を迎えようとしている。そう2歳の夏といえば、競走馬のデビューの時期である。

私が競馬を始めた頃は、G1レースをにらむような素質馬たちは、無理をして早く仕上げるのではなく、成長を待ちつつ、秋の東京や京都開催でデビューするのが王道であった。夏の時期から走らせようとするのは、鬼の居ぬ間に洗濯というか、強い馬たちが登場する前にとにかく稼いでおこうという意図が垣間見え、また自身が早熟で奥がない馬であることを示すようなものであった。

ところが最近は、育成・馴致・調教の技術が進化したこともあり、馬に負担をかけることなく、成長を促しながら、素質馬を早期にデビューさせることが可能になってきた。たとえば、日本ダービー馬であるメイショウサムソンやエイシンフラッシュ、ロジユニヴァースは7月に、ワンアンドオンリーやオルフェ―ヴルは8月にデビュー戦を迎えている。私の感覚では、ロジユニヴァースが札幌2歳Sを勝って日本ダービーも勝った年あたりから、この傾向は高まっている。夏に新馬戦を迎えたからといって、その馬の能力が低いわけでも、早熟なわけでもないのだ。むしろ脚元に不安がなく、カイバ食いもよく、気性も素直で、仕上げやすいということを意味する。早い時期に初勝利を挙げて賞金を加算しておき、休養に入り、ローテーションに余裕を持たせて秋に備えるのが理想的だろう。

そんな考えもあり、クラブからの報告メールが届くたびに、焦りを感じてしまうことがある。

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター2本、週1回周回コースでハロン22~24秒のキャンター3,000m、残りの日は軽めの調整
担当者「この中間からハロン15秒までペースを上げて乗り込んでいます。ペースアップ後も脚取りは変わらず力強く、問題なく対応できています。調教のペースが上がってからも厩舎で非常に落ち着いており、普段は手が掛からずとても扱いやすいですよ。今後もこれぐらいのペースで乗り込み鍛えていきたいと思います」馬体重463㎏

順調なのが何よりだから、クインアマランサスのペースに合わせて、ゆっくりと走る態勢を整えてくれたらいいよと頭では分かったつもりでも、心はざわつくのである。もしかしたら、走る能力が乏しいのではないか、脚元に不安があるのではないか、カイバを食べていないのではないかという漠然とした不安が湧き上がってくる。馬体重も増えているし、調教のピッチも少しずつ上がってきていることは目に見えるのだが、それでも早くデビューしてもらいたいという結果を求めてしまう自分がいるのだ。まだ寝返りができない赤ちゃんを心配するように、他の子どもや一般的な基準と比べてしまい、どうしてもネガティブな面に心を奪われてしまうのである。そのほとんどは杞憂に終わるのに。

良い面を見なければならない。そう思って、調教動画を観ると、胸前の筋肉の盛り上がりの素晴らしさに目を奪われる。この前躯の力強さに比べると、トモの実の入りは物足りなく映ってしまうのは仕方ないとして、このまま前輪駆動で成長したとしても、ダートでは活躍できるのではないだろうか。もともとは血統的にも馬体的にもダートで走りそうということで出資を決めたのだから、イメージ通りに成長してきているということである。さらにトモに実が入ってきたあかつきには、もしかすると芝のレースでも力を発揮できるかもしれない。姉のキモーヴが城崎特別(芝1800m)を快勝し、近親のカレンミロティックが天皇賞・春であわや勝利をという走りを見せたように、このファミリーは馬体が詰まって見えても、案外、距離が延びてよく、芝でこそなのかもしれない。子は親の思い通りには育たないのだ。

Photo by Silk Horse Club

|

Comments

クインアマランサスさんはまだ2歳の夏なのでは・・・。

でも、愛馬の成長を見守るのは緊張と期待が交じり合いますよね!

Posted by: もんぺ | July 12, 2016 at 11:12 PM

治郎丸さんいつもお疲れ様なんです(^^;;走りや調教を見る限り順調ですね(*^_^*)ほんとうにこうして考えると姿形は違えど自分の子どものように思うとゆうのは当然だと思います。何よりも無事にデビューしてからもとにかく無事に頑張って欲しいですね。これからまだまだ心配や不安があり大変かと思いますが自分も陰ながら応援してるので治郎丸さんも頑張って下さいね。

Posted by: ユビキタス | July 13, 2016 at 02:43 AM

もんぺさん

ごめんなさい、間違えました。

まだ旧表記の時代を生きているみたいです(笑)

直しておきますね。ありがとうございました。

Posted by: 治郎丸敬之 | July 13, 2016 at 10:49 AM

ユビキタスさん

ありがとうございます。

一口馬主はわずかな投資でも、勝手に想像して、盛り上がって、長く楽しむことができますね。

この先、馬が走り出して、回収しようなんて思い始めると、方向性が違ってくるのかもしれませんが(笑)。

ヒカルアマランサスにも頑張ってもらいましょう!

Posted by: 治郎丸敬之 | July 13, 2016 at 10:51 AM

治郎丸さん名前とかはもう決まったんですかね(^^;;?名前が決まってデビューが決まったら一報下さいね(・ω・)ノ是非応援したいので(^^;;

Posted by: ユビキタス | July 13, 2016 at 11:23 AM

ユビキタスさん

ありがとうございます。

名前はクインアマランサスに決まっており、デビューはこの秋になりそうな雰囲気です。

デビュー戦が決まったらブログで報告しますね。

Posted by: 治郎丸敬之 | July 14, 2016 at 09:51 AM

Post a comment