« 完成期を迎えているアットウィル:5つ☆ | Main | 「後藤の語!」 »

大きく賭け続けた者だけが、馬券のべき乗則(power law)を味方につけることができる

Cover

馬券の買い方について書いてきたが、今回で締めくくりたい。賭ける回数を少なくする、賭ける金額にめりはりをつける、賭ける点数を少なくする、そして穴(人気のない馬)を狙うという4つのルールを踏まえて、自分の馬券の買い方を見直してみようということだ。そのうちの最後のルール、穴馬を買うべき理由について、「べき乗則」という概念を用いつつ述べていきたい。競馬という知的なゲームを制する上で、非常に重要となる考え方である。

べき乗則は英語でpower lawと呼ばれ、統計モデルのひとつである。ある観測量がパラメーターのべき乗に比例する、もう少し分かりやすく解釈すると、わずかひと握りのものが全体に大きな影響を与える一方、それ以外のものは全体をほとんど左右しないということである。このべき乗則の考え方は、パレートの法則(80:20の法則)として経済界や自然界などにも応用されている。たとえば、2割の国民がイタリア国土の8割を所有していたり、畑のエンドウ豆のさやの2割から全体の8割のエンドウ豆が収穫される。つまり、全体の結果の大部分は、全体を構成するうちの一部分が生み出しているのである。

これを競馬の賭けに当てはめて考えてみると、

(週刊Gallopを買い忘れた方や、超馬券のヒントだけ読みたい方はこちら
*クイーンSの予想と馬券を公開中です。

|

Comments

今回の「 べき乗」のお話もズシッと来ますね。コツコツ積み上げたものより、偶然当たった穴馬券が・・その通りなんです!だとすると敢えてそれを狙い続けるっていうのも真理なんでしょうね~。

先週はクイーンCの単勝一つで土日の収支がトントンに回復。真理の一端を垣間見た気がします。これを練り上げていければ、ですかね。

Posted by: やっとこ | August 01, 2016 at 07:39 PM

やっとこさん

ありがとうございます。

3回にわたって書いた馬券の買い方の話は真実だと分かっていても、それを実践することは難しいと思います。

それは馬券で勝つのと同じぐらい難しいですね。

クイーンSの単勝おめでとうございます!

私も狙っていた馬券だけに、そうそういう馬券が当たると勝てるチャンスがあるんです!と心から言いたいです(笑)

Posted by: 治郎丸敬之 | August 01, 2016 at 10:59 PM

Post a comment