« キーンランドCを当てるために知っておくべき3つのこと | Main | キャリア1戦馬同士のレースは、直観的に考えてみる »

馬体の良さが崩れていないレッツゴードンキ:5つ☆

★新潟2歳S
イブキ →馬体を見る
ルーラシップの初年度産駒にして、父の良いところを引き継いだ馬体。
全体のシルエットが美しく、トモに実が入ってくれば、将来は楽しみな馬。
Pad45star

マイネルバールマン →馬体を見る
トモの筋肉量が2歳馬離れしていて、いかにもスピードがありそうな馬体。
胴部にも十分な長さがあり、距離はマイル以上になっても全く問題ないはず。
Pad4star

ヴゼットジョリー →馬体を見る
表情や馬体を見ると、まだ幼さが残っていて、いかにも2歳の牝馬らしい。
馬体全体のバランスは良く、この先、しっかりと実が入ってくれば楽しみ。
Pad3star

アンジュシャルマン →馬体を見る
馬体が薄い馬かと思っていたら、前後の実の入りが素晴らしくパワータイプ。
胴部には長さがあるが、重心が低いため、マイルの距離は上限か。
Pad4star

モーヴサファイア →馬体を見る
賢そうな顔つきをしているが、馬体は完成しておらず幼さを残している。
筋肉のメリハリという点において、他のメンバーと比べると見劣りしてしまう。
Pad3star

キャスパリーグ →馬体を見る
ディープ産駒の牝馬で、この時期にこれだけ完成度が高い馬体も珍しい。
利発な表情からも操作性の良さが伝わってきて、高い確率で勝ち負けになる。
Pad45star

★キーンランドカップ
オメガヴァンデッタ →馬体を見る
昨年の絶好調時に比べると、馬体の迫力という点で今ひとつで完調手前か。
表情を見ると、気の強さが表に出てきたようで、それをレースでどう生かせるか。
Pad3star

アクティブミノル →馬体を見る
前駆が特に力強く、それに比べるとトモの実の入りが物足りなく感じてしまう。
今回は先行力を生かした競馬をしてくるだろうが、仕上がりは文句なし。
Pad3star

エポワス →馬体を見る
手脚が短く、重心が低い、典型的なスプリンター体型であり、距離はベスト。
目の周りがやや黒ずんできているように、もしかすると夏負けの可能性も。
Pad3star

ホッコーサラスター →馬体を見る
母系よりも父ヨハネスブルクの血が色濃く出ていて、いかにも短距離馬らしい。
筋肉のメリハリという点では今ひとつだが、気持ちの強さで走り切るタイプだろう。
Pad3star

ソルヴェイグ →馬体を見る
馬体だけを見ると、線が細くて、決してパワーに溢れるタイプではない。
それでも洋芝の函館競馬場で勝利したように、母系のスタミナの血の影響も大きい。
Pad3star

シュウジ →馬体を見る
2歳馬離れしていた昨年に比べて、筋肉のメリハリや量という点で劣っている。
頭がやや大きく、全体的なバランスはパーフェクトではないが、調子が戻れば。
Pad3star

レッツゴードンキ →馬体を見る
2歳時から完成度が高い馬体だが、古馬になっても馬体の良さが崩れていない。
むしろ全体のバランスがさらに良くなった感もあり、力は出し切れる仕上がり。
Pad5star

|

Comments

治郎丸さんいつもお疲れ様なんです(・ω・)ノ札幌のメインに出走馬のシュウジとソルヴェイグについて質問なんですが前走最後の直線でソルヴェイグがヌケだして行こうとするとこにシュウジが内から1回はソルヴェイグを差したのですがゴール前でソルヴェイグがもうひと脚つかい差し返したのですが鼻差こうゆうレースでも差し返されたシュウジの精神的なダメージはあるんですかね?

Posted by: ユビキタス | August 27, 2016 at 04:04 PM

ユビキタスさん

こんばんは。

良い質問ですね。

差し返されると、おっしゃるように、負けた馬は精神的にダメージを受けてしまうことがあります。自信を失くしてしまうということですね。

ただ、函館スプリントSの場合は、シュウジがゴール前で苦しくなってよれたことが原因で差し返した格好になりましたが、厳密に言うと、差し返したわけではないと見えました。

なので、シュウジに関しては、ゴール前でもうひと踏ん張りできるように仕上げてくれば逆転も可能かと思いますよ。

Posted by: 治郎丸敬之 | August 27, 2016 at 10:33 PM

治郎丸さん なるほど(^^;;そうゆうことなんですね。鼻差だったんでたいして気にしなくても良いかなとも思ったんですが少し気になり質問してしまいました。明確な回答ありがとうございました。

Posted by: ユビキタス | August 27, 2016 at 10:47 PM

ユビキタスさん

どういたしまして。

今日のキーンランドCもどんなレースになるのか楽しみですね。

Posted by: 治郎丸敬之 | August 28, 2016 at 01:57 PM

Post a comment