« 新潟記念を当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 先輩が後輩を育て、後輩の存在もまた先輩を強くする »

パッと目を引く馬体を誇るメイソンジュニア:5つ☆

★新潟記念
マイネルミラノ →馬体を見る
ひと息入れたのか、前走ほどの完成度にはないが、全体のバランスは悪くない。
筋肉のメリハリという点であと一歩であり、最終追い切りでどこまで。
Pad4star

クランモンタナ →馬体を見る
リラックスして立てているように、前走を勝ったことで馬に自信がついたか。
全体的に馬体が黒く映っており、芦毛馬の毛艶が良い証拠である。
Pad4star

エキストラエンド →馬体を見る
7歳馬にして若々しい柔らかみのある筋肉を維持しているが、トモは今ひとつ。
前駆の力強さが目立つように、一瞬の切れ肢勝負のレースが最も合う。
Pad3star

アルバートドック →馬体を見る
全体的にガッチリしており、ディープインパクト産駒にしてはパワータイプか。
もう少し筋肉のメリハリがあればパーフェクトだが、前走激走の反動はなさそう。
Pad3star

ベルーフ →馬体を見る
父ハービンジャーよりも、母系の血が濃く出ているようで、気持ちで走るタイプ。
馬体からは力強さが伝わってきて、あとは気持ち良く走ることができるかどうか。
Pad4star

ダコール →馬体を見る
前走は馬体的には素晴らしかったが、レースに行くと弾けなかった。
今回はあまり良く見せないが、かえってこの位の方が走るのかもしれない。
Pad3star

★札幌2歳S
タガノアシュラ →馬体を見る
2歳馬らしく、線の細さが残っているが、馬体全体のラインは均整が取れている。
顔つきからは気持ちの弱さが伝わってくるようで、今回も逃げた方が良いかも。
Pad3star

コリエドール →馬体を見る
半兄のベルーフと比べても、胴部に長さがあって、馬体全体に長さがある。
筋肉のメリハリという点では成長の余地があるが、馬体のバランスは非常に良い。
Pad4star

アドマイヤウィナー →馬体を見る
首回りが太く、頭部にも大きさがあるため、前駆の力強さが目立つタイプ。
まだ馬体全体に幼さを残しており、これから先に活躍する馬であろう。
Pad3star

トリオンフ →馬体を見る
手脚が長く、胴部にも十分な長さがあって、距離が延びてこそのタイプ。
表情からも気性の素直さが伝わってきて、力はきっちりと出し切れそう。
Pad3star

★小倉2歳S
メイソンジュニア →馬体を見る
パッと目を引くほど、2歳馬にしては大人びた馬体でパワーに溢れている。
賢そうな顔つきからも、現時点での完成度の高さが伝わってくる。
Pad5star

レーヌミノル →馬体を見る
前駆には力強さがあるが、馬体全体としては2歳牝馬らしく線が細い。
馬体のシルエットは美しいので、あとは筋肉がしっかりとついてくれば。
Pad3star

クインズサリナ →馬体を見る
立ち方が悪いのか、後肢が極端な曲飛映るように、脚元に不安を残す。
顔つきからは気性面の素直さが窺えて、スムーズにレースができれば。
Pad3star

ドゥモワゼル →馬体を見る
特にこれといった強調材料のない、現時点ではごく平凡な馬体を誇る。
前後躯にバランスよくしっかりと実が入っており、スピードはありそう。
Pad3star

|

Comments

Post a comment