« 東京芝2000m | Main | トップジョッキーは強い馬を選び間違えない »

2000mがベストのアンビシャス:5つ☆

モーリス →馬体を見る
2着続きとなったここ2戦に比べると、馬体がふっくらとして活力が蘇ってきた。
とはいえ、連勝をしていた頃とは筋肉のメリハリという点でやや劣るのは否めない。
Pad4star

ルージュバック →馬体を見る
古馬になって、馬体が全体的にふっくらとして、力強さが増してきた。
ひ腹のやや巻き上がった感じは牝馬らしいが、それ以外の部分は実にパワフル。
Pad4star

エイシンヒカリ →馬体を見る
これと言って強調材料はない馬体であるが、コンパクトにまとまっていて良し。
どちらかというと前躯が勝っていて、馬体からも先行してパワーで押し切るタイプ。
Pad3star

ロゴタイプ →馬体を見る
相変わらずの素晴らしい馬体であり、とても6歳馬とは思えない筋肉量を誇る。
ピカピカに毛艶も冴えていて、目の表情からもひと叩きして、万全に仕上がった。
Pad45star

サトノクラウン →馬体を見る
3歳の皐月賞あたりが最も良く映ったように、古馬になってからの成長に欠ける。
そうは言っても馬体全体のシルエットは美しく、これといった欠点はない。
Pad3star

ラブリーデイ →馬体を見る
重戦車のような力強さに溢れた馬体で、ほんとうはパワー勝負で本領を発揮するタイプ。
全身が筋肉で覆われており、馬体だけで言うと、昨年の勝利時よりも上かもしれない。
Pad4star

サトノノブレス →馬体を見る
腹回りに余裕があるが、最終追い切りでひと叩きされれば万全の体調に仕上がる。
気性的に激しいところがあるのだろうから、一瞬の脚をどこで生かせるかどうか。
Pad3star

アドマイヤデウス →馬体を見る
前駆が勝っていて、この馬体で長距離まで走ってしまうのだから不思議。
気性的に素直なのだろうか、馬体的には距離が短縮されて力を発揮できるはず。
Pad3star

ステファノス →馬体を見る
手脚はスラリと長いが、前駆が極端に力強く、母系の影響が出ているのでは。
もうひと絞りできそうだが、前走をひと叩きされて、中身が伴ってくれば面白い。
Pad4star

リアルスティール →馬体を見る
前走の毎日王冠を回避して、ぶっつけで本番となったが、仕上がりは悪くない。
むしろ間隔を取って正解だろうし、その分、馬体がふっくらとして回復してきた。
Pad3star

アンビシャス →馬体を見る
父系の血の影響が出ている馬体で、付くべきところに筋肉がついて素晴らしい仕上がり。
表情も凛々しく、胴部が詰まっているため距離は2000mが現状ではベストだろう。
Pad5star

|

Comments

Post a comment