« 京都芝2000m(内回り) | Main | 簡単には負けない脚の速い馬は最終コーナーで探せ »

パワフルな馬体のパールコード:5つ☆

ジュエラー →馬体を見る
牝馬としては大柄で、実に力強く、各パーツに長さがあるシルエット。
ただ、やや毛艶がくすんできており、馬体に寂しさを感じさせる。
Pad3star

パールコード →馬体を見る
ひと叩きされて、ふっくらとしつつも、馬体の仕上がりはさらに良くなった。
筋肉の柔らかみもあり、パワフルな馬体には非の打ちどころがない。
Pad5star

クロコスミア →馬体を見る
いかにもステイゴールド産駒の牝馬らしい、線の細さを感じさせる馬体。
それでも、きっちりと仕上がって、この馬の力を出し切れる体調にある。
Pad3star

エンジェルフェイス →馬体を見る
前後躯にしっかりと筋肉がついてきたが、腹回りにはまだ余裕がある。
胴部が詰まって映るように、現時点ではスタミナにやや不安が残る。
Pad3star

ヴィブロス →馬体を見る
小柄なディープインパクト牝馬といった、とにかく線の細さが目に付く馬体。
将来性はともかくとして、現時点では(特に)トモの実の入りが物足りない。
Pad3star

デンコウアンジュ →馬体を見る
いかにも父メイショウサムソンの血を受け継いだ馬体といったパワフルさ。
もうひと絞りほしいところだが、先行してパワー勝負に持ち込めれば。
Pad3star

カイザーバル →馬体を見る
立ち姿に力感が乏しいように、現時点での完成度はそれほど高くない。
それでも毛艶は素晴らしく、皮膚の薄さがあり、仕上がり自体は問題なし。
Pad3star

ミエノサクシード →馬体を見る
つくべきところに筋肉がついて、この時期の牝馬としては実に力強い。
特に前駆の盛り上がりは素晴らしく、気性の難しさが出なければ楽しみ。
Pad3star

ビッシュ →馬体を見る
立ち姿に力強さはないが、付くべきところに筋肉がつき、まとまってきた。
馬体からは迫力を感じさせることはなく、よほど走りのバランスが良いのだろう。
Pad4star

フロンテアクイーン →馬体を見る
こちらは父メイショウサムソンではなく、母父サンデーが色濃く出た馬体。
馬体全体のシルエットは美しく、筋肉のメリハリもあって完璧に仕上がった。
Pad45star

ダイワドレッサー →馬体を見る
トモが少し落ちて映るように、まだ馬体全体に実が入っておらず力感に乏しい。
表情からは闘争心が感じられないが、しかしその反面、騎手の指示が伝わりやすそう。
Pad3star

|

Comments

馬体診断のパールコード 秋華賞2着お見事です。
勝ち馬 ヴィビロスと同じ勝ちポジ?なので相手が強かっただけ。今後も楽しみな馬になりました。
ガラスの競馬場 いつも有難うございます。
Gallopも読みますね。

Posted by: hagi | October 17, 2016 at 07:58 AM

hagiさん

ありがとうございます。

パールコードは完璧なレースをしましたが、ヴィブロスが強かったですね。

それにしてもGallopで推したヴィッシュが全く走らず、喜び半分悲しみ半分です。

Posted by: 治郎丸敬之 | October 17, 2016 at 02:32 PM

Post a comment