« 京都芝2200m(外回り) | Main | スタミナと底力勝負ならエルコンドルパサーの名を探せ »

パワーアップ著しいマリアライト:5つ☆

クイーンズリング →馬体を見る
古馬になって少しずつ馬体に成長は見られるが、それでも幼さは否めない。
胴部には長さがなく、距離的には2000mまでが限界だろう。
Pad3star

シングウィズジョイ →馬体を見る
時期的に冬毛が出てきているのは仕方ないが、馬体が寂しい気がする。
立ち姿のバランスが悪く、筋肉のメリハリという点においても物足りない。
Pad3star

シャルール →馬体を見る
胴部はゆったりとした造りで、血統的にもいかにも距離が延びて良さそう。
それでも、筋肉のメリハリには乏しく、このメンバーに入るとやや力が劣るはず。
Pad3star

ミッキークイーン →馬体を見る
ふっくらとして休み明けらしい仕上がりだが、力は出し切れるのではないか。
体型的には2000mがベストだが、素直な気性ゆえに距離は問題ないだろう。
Pad3star

タッチングスピーチ →馬体を見る
絵にかいたようなステイヤー体型であり、エリザベス女王杯は待ち望んだ舞台。
馬体も研ぎ澄まされていて、ここに向けて仕上げてきたのが分かる仕上がり。
Pad45star

アスカビレン →馬体を見る
腹が巻き上がっているように、このメンバーに入るとパワーという点で劣る。
毛艶もくすんできているように、体調的にも下降線を辿っている。
Pad3star

ヒルノマテーラ →馬体を見る
同じマンハッタンカフェ産駒であるクイーンズリングに比べると胴部が長い。
毛艶は冴えないが、馬体全体にパワーが漲っていて、大崩れはしないだろう。
Pad3star

デンコウアンジュ →馬体を見る
3歳馬としては可もなく不可もない馬体だが、古馬に混じってしまうと見劣りする。
ただ、前駆の力強さと顔つきからも分かるように気の強さは健在でどこまで走るか。
Pad3star

パールコード →馬体を見る
馬格があり、立ち姿もいつも良く見せる馬だが、季節的にいつもの迫力はない。
それでも馬体全体のバランスの良さは維持しており、古馬に混じっても問題ない。
Pad3star

マリアライト →馬体を見る
パワーアップ著しいと言うべきか、歴戦の牡馬を負かしただけのことはある。
前後躯のバランスも素晴らしく、ひと叩きされて、完璧に仕上がった。
Pad5star

シュンドルボン →馬体を見る
ふっくらとして、もうひと絞りできそうな馬体だが、いつも通り良く見せる。
手足が長く、首差しから後躯にかけてのラインも理想的で、文句なしの好馬体。
Pad45star

|

Comments

Post a comment