« 古馬にも引けを取らない充実ぶりのサトノダイヤモンド:5つ☆ | Main | 競馬は時々難しく、そして素晴らしい »

有馬記念を当てるために押さえるべき基本は3つある

Cover

スポーツでも学問でもビジネスでも、どのような世界にも基本がある。ここで言う基本とは、過去の実績や経験をもとに、良い結果を出すためには押さえておかなければならないポイントのこと。それは絶対的なものではなく、あくまでも確率が高いということである。競馬(予想)の世界にも同じことが当てはまり、基本に忠実に行うことで筋の良い結論を出す確率がグッと高まる。基本にこだわってばかりでは奇抜な予想を導くことは難しくなるのは確かだが、基本を押さえていないばかりに、的中を取り逃がしてしまうことの方がはるかに多い。

というわけで、今年最後のG1レースとなる有馬記念ぐらいは、何としてでも当てるために、基本に忠実に考えてみたい。有馬記念を当てるための基本的な考え方は以下の3つである。

1、 世代交代が行われる
2、 牝馬にとっては厳しいレース
3、 必ずしも強い馬が勝つとはいえない

(週刊Gallopを買い忘れた方や、超馬券のヒントだけ読みたい方はこちら
*有馬記念の予想と馬券を公開中です。

|

Comments

治郎丸さんいつもお疲れ様なんです(^^;;クインアマランサスのデビューおめでとうございます(・ω・)ノしっかり買わせて頂きました(^^;;無事に頑張って欲しいですね。

Posted by: ユビキタス | December 25, 2016 at 12:10 PM

ユビキタスさん

ありがとうございます。

結果は残念でしたが、まずは競馬場で無事に走ったことを褒めてあげたいです。

やはり競馬は甘くないですね。

Posted by: 治郎丸敬之 | December 26, 2016 at 07:54 PM

治郎丸さんまだまだこれからですよ。顔つきも素直そうな感じですしまだ身体も出来ていませんしこれからゆっくり成長して頑張って欲しいですね。

Posted by: ユビキタス | December 26, 2016 at 11:22 PM

Post a comment