« 阪神芝1600m | Main | 厩舎の特徴を知れば相性の良いレースが見えてくる »

完成度が高い ディーパワンサ:5つ☆

ジューヌエコール →馬体を見る
前駆が力強く、その分、トモが物足りなく思えるが、全体としては問題ない。
クロフネ産駒にしては手脚が長く、距離はマイルまでは十分守備範囲だろう。
Pad3star

ソウルスターリング →馬体を見る
フランケル産駒らしい、全体のシルエットが美しく、さらに成長が望まれる馬体。
2歳牝馬としては、現時点での完成度が高く、毛艶も冴えていて仕上がりは良い。
Pad4star

ブラックオニキス →馬体を見る
手足の長さのわりには胴部がコロンとしており、馬体全体のアンバランスが目立つ。
それでいて前駆は力強く、安定して先行することができ、どこまで粘れるか。

リスグラシュー →馬体を見る
ハーツクライ産駒に典型的な胴部の長さと手脚の長さで、やや重心が低く映る。
これから先の馬だが、現時点でこれだけ走っているのは、素質の高さの表れか。
Pad3star

サトノアリシア →馬体を見る
首がスラリと細く、長くて位置が高いが、前駆の盛り上がりは力強い。
シルエットからして、この先馬体が成長してきたときには強くなることが分かる。
Pad3star

クインズサリナ →馬体を見る
手脚が短く、重心が低く映るように、典型的な短距離馬の馬体を誇る。
顔つきから素直な気性が伝わってくるが、阪神のマイル戦は少し長いかも。
Pad3star

ヴィゼットジョリー →馬体を見る
ソウルスターリングよりも胴部が短いが、同じようなシルエットの美しさ。
マイルの距離までならば、仕上がりの良さと馬体のバランスの良さで克服できる。
Pad45star

ショーウェイ →馬体を見る
他のメンバーに比べて、馬体がコロンとして、筋肉量が多い短距離馬の馬体。
先々はスプリント戦で活躍してきそうな馬だが、今回ばかりは距離が長いだろう。
Pad3star

ゴールドケープ →馬体を見る
馬体を見る限りでは、幼さが抜けきっておらず、完成度という点ではいまひとつ。
表情を見ても、周囲を気にしている神経質な面があり、レースに集中できるか。
Pad3star

レーヌミノル →馬体を見る
昨年の覇者メジャーエンブレムに比べると、馬体全体のスケールは小さい。
表情を見ると、スイッチが入ってきており、走る気持ちが上がってきている。
Pad3star

ディーパワンサ →馬体を見る
手足が長くて背が高く、馬体全体のシルエットが美しく、完成度が高い。
毛艶も素晴らしく、筋肉のメリハリも十分で、現時点では申し分ない。
Pad5star

アリンナ →馬体を見る
くすんで見えるように、毛艶が生え始めてきて、時期的に仕上がりの悪さは否めない。
顔つきからは素直な気性が伝わってくるため、スムーズに力を出し切れるはず。
Pad3star

|

Comments

Post a comment