« 阪急杯を当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 大局観をもって予想する »

素軽さが出てきたリアルスティール:5つ☆

★阪急杯
シュウジ →馬体を見る
筋骨隆々で手脚が短く、典型的なスプリンターの体型になってきた。
筋肉にボリュームがあるだけではなく、細かくメリハリがあり素晴らしい。
Pad4star

ブラヴィッシモ →馬体を見る
重厚な母系はスタミナ十分だが、体型的にはスプリントからマイルまで。
同厩舎のシュウジに比べると、全体的なバランスが良く、馬体の評価は上。
Pad45star

ミッキーラブソング →馬体を見る
短距離馬としては線の細さが目立つが、パワーよりもスピードタイプなのだろう。
とはいえ、付くべきところには筋肉がついて、力は出し切れる仕上がり。
Pad3star

ロサギガンティア →馬体を見る
胴部には長さがあるが、重心が低く、マイル以下の距離が合っているのだろう。
毛艶も良く、馬体の張りもあって、まだ力の衰えは感じられない。
Pad3star

★中山記念
アンビシャス →馬体を見る
前駆に力強さが出てきている割には、トモの肉付きがやや物足りない。
休み明けにしては、筋肉のメリハリがあって、力を出し切れる仕上がりにある。
Pad4star

リアルスティール →馬体を見る
コロンとして映る馬であったが、今回は全体的にすらっとして素軽さがある。
その分、馬体全体に伸びやかさも出てきたが、レースに行ってどう出るか。
Pad5star

ヴィブロス →馬体を見る
いかにも冬場の牝馬らしい毛艶の悪さであり、まだ完調とは言い難い。
とはいえ、皮膚の薄さの証明でもあり、冬毛が抜けてくれば走るであろう。
Pad3star

ヌ―ヴォレコルト →馬体を見る
これと言って特筆すべきものはないが、欠点のない馬体ということもできる。
実に健康そうな胴部から手脚にかけてのラインは、まだ衰えを感じさせない。
Pad3star

ネオリアリズム →馬体を見る
休み明けであることは否めない、もうひと絞りできそうなアウトライン。
馬体全体のバランスは素晴らしい馬だけに、力は出し切れるはず。
Pad3star

ツクバアズマオー →馬体を見る
やや毛艶が悪いのが心配材料だが、上り馬らしい勢いを感じさせる馬体。
手脚が長く、胴部にも伸びがあって、スタミナ勝負は望むところ。
Pad3star

ロゴタイプ →馬体を見る
いつも良く見せるタイプの馬だが、今回は冬場かつ休み明けでありイマイチ。
それでも全体のラインは大きく崩れているわけではなく、力は発揮できる。
Pad3star

|

Comments

Post a comment