« 阪神大賞典を当てるために知っておくべき3つのこと | Main | かつてのインサイダー情報が身近に溢れている時代には »

トモの肉付きも充実しているアウトライアーズ:5つ☆

★スプリングS
サトノアレス →馬体を見る
休み明けとは思えない筋肉のメリハリがついて、力を出し切れる仕上がり。
やや周りを気にしているような耳の形だが、心配するほどではないだろう。
Pad4star

アウトライアーズ 馬体を見る
立ち姿は3歳馬とは思えないほど堂々として、筋肉の量もあって申し分ない。
前後のバランスが良く映るということは、トモの肉付きも充実している。
Pad5star

エトルディーニュ 馬体を見る
全身に筋肉が付ききっておらず、馬体全体から幼さが伝わってくる。
胴部には長さがあるのは母父オペラハウスの影響か、距離は問題ないはず。
Pad3star

モンドキャンノ 馬体を見る
筋肉量は豊富だが、胴部が詰まって、中山の1800mは距離的には長い。
前駆の盛り上がりは素晴らしく、朝日杯以来でも仕上がりは良好といえる。
Pad3star

プラチナヴォイス 馬体を見る
全体的に馬体が薄く、スラリと立つ姿は、母の父マンハッタンカフェの影響か。
距離は延びても問題なく、スタミナを問われる中山1800mコースも大丈夫。
Pad3star

トリコロールブルー 馬体を見る
コロンと映るように、腹袋がしっかりとして、カイ葉食いの良さが伝わってくる。
毛艶も素晴らしく、筋肉にも柔らかみがあって、ここに来て調子が上がっている。
Pad4star

★阪神大賞典
シュヴァルグラン 馬体を見る
昨年時よりもさらにがっしりと馬体が充実し、今ならパワー勝負でも他馬に負けない。
胴部には長さが十分にあって、距離は延びれば延びるほど力が発揮できる。
Pad3star

タマモベストプレイ 馬体を見る
ごく平凡な馬体で、なぜこの身体で長距離レースを得意としているのか分からない。
首の使い方が上手いからか、それとも気持ちの面で落ち着いているのか。
Pad3star

トーセンバジル馬体を見る
実にバランスの良い立ち姿であり、さすが藤原厩舎と思わせてくれる馬体を誇る。
後に比べるとやや前が勝っている印象を受けるが、トモが物足りないほどではない。
Pad3star

サトノダイヤモンド 馬体を見る
昨年の春までは、手脚が短く、重心の低い馬体であったが、背が伸びてから強くなった。
前後にバランス良く実が入って、休み明けとしては申し分のない仕上がりにある。
Pad45star

レーヴミストラル 馬体を見る
賢そうな顔つきをしており、前駆が強く、首の長さや太さは絶好のバランスで伸びている。
やや重心は低く映るが、この馬も前後にバランス良く筋肉がついて文句なしの出来。
Pad4star

|

Comments

Post a comment