« 中山芝2000m | Main | 時代が変われば、ステップレースの意義も変わる。 »

筋肉のメリハリも文句つけようがないレイデオロ:5つ☆

カデナ →馬体を見る
母父フレンチデピュティの影響を感じさせる前駆の強さがあり、パワー溢れている。
トモの肉づきや体が全体的に幼いところもあり、この先の成長が期待できる。
Pad4star

マイスタイル →馬体を見る
腹回りがふっくらとしているように、未完成でもうひと絞りできそうな馬体。
胴部には十分な長さがあって、スタミナという点では距離が延びても心配ない。
Pad3star

アダムバローズ →馬体を見る
前後躯にしっかりと実が入って、全体のシルエットやバランスは申し分ない。
やや皮膚が厚いところがあるが、それ以外の点では走るハーツクライ産駒。
Pad4star

ファンディーナ →馬体を見る
とても牝馬とは思えない力強い馬体で、牡馬に入っても他を圧倒している。
ディープインパクト産駒の牝馬としては、馬体のスケールは最も大きい。
Pad45star

ペルシアンナイト →馬体を見る
他のメンバーに比べると、幼さを感じさせる、未完成な馬体と見える。
毛艶や筋肉の柔らかさは良いので、現時点での力は出し切れるはず。
Pad3star

アルアイン →馬体を見る
馬自身の幼さが伝わってくる立ち姿であり、現時点での完成度は高くない。
とはいえ、気性面における素直さは表情から伝わってきて、力は出せるはず。
Pad3star

スワ―ヴリチャード →馬体を見る
全体的な馬体のバランスが良く、特にここが良い材料ということではない。
顔つきからも闘争心が漲っており、気持ちが入ってきていることが分かる。
Pad4star

アメリカズカップ →馬体を見る
やや細さを残している馬体で、手脚は長く、全体的にはスラリとしている。
前走道悪を激走した疲れが残っているのか、反動が少しあるのかも。
Pad3star

タンビュライト →馬体を見る
この馬は使い込んでも馬体が変わることなく、いつでも走れる仕上がりにある。
ルーラーシップの産駒らしく、馬体に力強さもあり、この先の活躍を期待。
Pad4star

ウインブライト →馬体を見る
前走を快勝した疲れや反動もなく、馬体としては前走よりも良くなってきている。
ふっくらとして、筋肉の付き方もしっかりして、再び好走が見込まれる。
Pad4star

レイデオロ →馬体を見る
胴部には十分な長さがあって、距離は2000m前後が合っているはず。
休み明けにしては毛艶も素晴らしく、筋肉のメリハリも文句つけようがない。
Pad5star

アウトライアーズ→馬体を見る
やや首が立ぎみになっている立ち姿は、力んでしまう馬の特徴である。
だからこそ、距離はあまり持たないため、1600m前後のレースがベスト。
Pad4star

サトノアレス →馬体を見る
この馬も首の位置が高く、肩に力を入れて走ってしまうところがあるかも。
道中は折り合いをつけてリラックスして進むと最後伸びる馬であろう。
Pad4star


|

Comments

Post a comment