« 日本ダービーを当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 走ることが好きな馬は、私たちの想像を超えて走る。 »

何よりも顔つきが素晴らしいレイデオロ:5つ☆

アルアイン →馬体を見る
皐月賞をレコードタイムで勝った反動など感じさせない、ふっくらとした馬体。
やや余裕残しに映るほどで、前後躯のバランスが良く、好勝負は必至だろう。
Pad4star

ペルシアンナイト →馬体を見る
こちらも馬体はふっくらとして、前走の疲れなど微塵も感じさせない。
ただ表情を見る限りは、皐月賞を激走した反動があるかもしれないと思わせる。
Pad3star

ダンビュライト →馬体を見る
いつも良く見せる馬であり、馬体の出来は、ここ数戦は実に安定している。
その分、大きな上積みは感じられないが、好バランスな馬体は相変わらず。
Pad3star

サトノアーサー →馬体を見る
重心がやや低くて、手脚が短いため、距離は2000m以下のレースが合うか。
距離延長はプラスにならず、馬体は前後ともに仕上がって文句なし。
Pad3star

カデナ →馬体を見る
力強い馬体はパワーを要求されるレースの方が合っているのかもしれない。
前駆の力強さは折り紙つきで、その分、トモの肉付きが足りなく思える。
Pad3star

クリンチャー →馬体を見る
このメンバーに入ると、どうしても馬体の完成度が低く、筋肉のメリハリが足りない。
気性面では問題がなさそうなので、あとはスムーズに逃げてどこまで逃げられるか。
Pad3star

アドミラブル →馬体を見る
これほど首が細くて長い馬は見たことがなく、いかにも理想のサラブレッドらしい。
トモの肉付きは物足りないが、前駆にはしっかりと実が入って力強い。
Pad4star

スワ―ヴリチャード →馬体を見る
日本ダービーらしい仕上げではないが、それが馬にとっては逆に良いかも。
顔つきからはやや気難しいところが窺え、スムーズにレースが出来るかどうか。
Pad3star

ベストアプローチ →馬体を見る
いかにも藤原厩舎といった立派な立ち姿であり、筋肉のメリハリが素晴らしい。
胴部には十分な長さがあるため、距離が延長されても全く問題はない。
Pad3star

レイデオロ →馬体を見る
休み明けの前走もそれなりに仕上がっていたが、今回の方がさらに良い。
皮膚に薄さがあり、全体のバランスも取れて、何よりも顔つきが素晴らしい。
Pad5star

ウインブライト →馬体を見る
スプリングSから皐月賞を使われつつ、筋肉のメリハリが増してきている。
ここに来て成長が著しく、穴を開けるならこの馬かもしれないと思わせるほど。
Pad45star

ダイワギャグ二― →馬体を見る
馬体全体がコロンとしているが、前後のバランスは良く、将来性は高い。
現時点では、他の馬たちと比べて、完成度という点において劣る。
Pad3star


|

Comments

治郎丸さんおめでとうございます(^^;ルメールは神がかってますね。1日に重賞2勝もオマケにダービーも(笑)ここまでヤラれるとグゥの根も出ません。

Posted by: ユビキタス | May 28, 2017 at 06:25 PM

ユビキタスさん

ありがとうございます。

ルメール騎手は完全にペリエ騎手を超えましたね。

何が違うのかと言えば、全てが違うのでしょうか。

Posted by: 治郎丸敬之 | May 29, 2017 at 09:25 PM

Post a comment