« 集中連載:現代のコアな競馬ファンがすなる一口馬主というものを(第24回) | Main | 現代の日本競馬は枠順のゲームである① »

牝馬らしからぬ力強いシルエットのマキシマムドパリ:5つ☆

★エプソムC
フルーキー →馬体を見る
7歳馬らしく、腹回りには余裕があるが、前駆の力強さは相変わらず。
血統や現時点での体つきからして、パンパンの良馬場ではどうか。
Pad3star

タイセイサミット →馬体を見る
胸が深くなり、前駆の力強さが素晴らしく、トモの肉付きも充実している。
表情を見ると気の強さがうかがえるだけに、スムーズにレースができれば。
Pad4star

ヒストリカル →馬体を見る
手足がすらりと長く、胴部にも十分な長さがあり、距離は長くても良い。
全体のシルエットに美しさを欠くのは、筋肉のメリハリが物足りないから。
Pad3star

デンコウアンジュ →馬体を見る
前走であわやのシーンをつくった調子の良さを、今回も維持している。
表情からも疲れは感じられず、力は出せるが、牡馬に混じってどうかだけ。
Pad3star

アストラエンブレム →馬体を見る
ダイワメジャー産駒らしく、前駆に力づよさが漲っていて、先行力がありそう。
トモの実の入りに物足りなさを感じるため、詰めの甘さが出てしまうかも。
Pad3star

クラリティスカイ →馬体を見る
胴部の長さはスペシャルウィーク譲りで、馬体全体の力感はクロフネか。
長く走り続けているが、今回もしっかりと鍛えられて、走れる仕上がりにある。
Pad3star

マイネルミラノ →馬体を見る
スッとした立ち姿からは、心身共に調子が上がってきている様子がうかがえる。
胴部と手脚の長さのバランスが良く、一介の逃げ馬とは思えないシルエット。
Pad4star

★マーメイドS
マキシマムドパリ →馬体を見る
牝馬らしからぬ力強いシルエットを保っており、パワーとスタミナが融合している。
芦毛のため分かりにくいが、筋肉が柔らかく、皮膚の薄さが伝わってくる。
Pad5star

トーセンビクトリー →馬体を見る
線の細さが残っていた馬だが、ここに来て胸前に筋肉がついてきてパワーアップ。
顔つきを見ると、気の強さが窺えて、なだめながら乗ると良さを生かせるはず。
Pad3star

ビッシュ →馬体を見る
能力は非常に高い馬で、脚の速さがあるにもかかわらず、最近元気がない。
立ち姿にも力感がなく、馬体のパーツは良いのだが、全体的にはもう一歩。
Pad3star

クインズミラーグロ →馬体を見る
いかにもマンハッタンカフェ産駒らしい、首と手脚の長さがある。
腹回りに少し余裕があるので、もうひと絞りできれば勝ち切れる。
Pad3star

|

Comments

Post a comment