« 安田記念を当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 勝ち切れない馬が勝つのはどのようなときか »

父ディープを力強くした馬体ステファノス:5つ☆

イスラボニータ →馬体を見る
筋肉の柔らかい馬であったが、さすがに6歳馬になって若干硬さが見られる。
それでも前駆はパワーアップして、いかにもマイラータイプの好馬体。
Pad3star

ロゴタイプ →馬体を見る
馬体の良さは相変わらずで、若駒の頃から変わらない雰囲気を維持している。
リラックスして立てていて、顔つきを見ても凛々しく、調子は抜群に良い。
Pad4star

レッドファルクス →馬体を見る
胴部には十分な長さがあって、マイルの距離は問題なくこなせそう。
表情を見る限り、気性的に激しいところがあるはずで、スムーズに走れたら。
Pad3star

トーキングドラム →馬体を見る
トモの肉付きも素晴らしく、いかにも短距離馬らしい力強い体つき。
やや肩が立ち気味なので、府中のマイル戦はギリギリかもしれない。
Pad3star

ヤングマンパワー →馬体を見る
前駆が実に力強く、胴部もスラリと伸びて、シルエットが美しい。
欲を言えば、もう少しトモに実が入って、4輪駆動になると良い。
Pad3star

ステファノス →馬体を見る
これまでは重さが残っていたが、今回は全てが削ぎ落されてパーフェクト。
まるで往年の父ディープインパクトを力強くしたような好馬体。
Pad5star

サトノアラジン →馬体を見る
マイラーらしからぬ長さのあるシルエットで、府中のマイル戦はピッタリ。
ひと叩きされて、馬体は仕上がってきており、好走は必至だろう。
Pad3star

クラレント →馬体を見る
8歳馬とは思えない皮膚の薄さを保っており、さらに筋肉も柔らかい。
いかにもパワーがありそうな筋骨隆々の馬体を誇り、力は出し切れる。
Pad4star

エアスピネル →馬体を見る
ここに来て馬体がかなり絞り込まれており、脚元さえも細く映る。
ギリギリまで仕上がったことが、レースに行ってどう出るか楽しみ。
Pad45star

ブラックスピネル →馬体を見る
前述のエアスピネルとは対照的に、腹回りに余裕があって、やや太め残り。
もうひと絞りほしいところで、ゴール前で力尽きてしまうのではないか。
Pad3star

アンビシャス →馬体を見る
3歳時はマイラーにもステイヤーにもどちらにも転がりそうな馬体をしていた。
5歳馬になって、マイラーらしい体型になり、安田記念の舞台は最適か。
Pad3star

|

Comments

Post a comment