« 函館2歳Sを当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 自分を信じつづけることで、正しく賭けられる »

芯の入った好馬体を誇るウインガニオン:5つ☆

☆函館2歳S
アリア →馬体を見る
2歳牝馬にしては前駆が発達して、いかにもスピードがありそう。
トモの実の入りに物足りなさはあるが、それを差し引いても完成度が高い。
Pad3star

スズカマンサク →馬体を見る
ロードカナロアの初年度産駒として重賞初挑戦だが、幼さを残している馬体。
胴部には長さがあってシルエットは良いが、全体的に筋肉が付き切っていない。
Pad3star

モルトアレグロ →馬体を見る
黒光りする馬体は皮膚の薄さを表しており、いかにも体調が良さそう。
もう少しトモに筋肉が付きてほしいが、全体の立ち姿は力みがなくて良い。
Pad3star

デルマキセキ →馬体を見る
胴部が詰まって映るように、腹回りには余裕があり、もうひと絞りできる。
前後躯には力強い筋肉がたっぷりとついて、早熟のタイプか完成度は高い。
Pad3star

ナンヨープランタン →馬体を見る
430kg台の馬体重だが、馬体を小さく見せることなくバランスが良い。
やや前駆が勝っているが、馬体全体としては力強いタイプで洋芝は合う。
Pad3star

カシアス →馬体を見る
手肢や胴部に長さが十分あって、馬体だけを観ると短距離馬のそれではない。
筋肉のメリハリが出てくればさらに良くなるが、現時点での完成度は高い。
Pad4star

ベイビーキャズ →馬体を見る
スラリと全体的に伸びがある馬体で好感を持てるが、幼さを随所に感じさせる。
どのように成長してゆくか楽しみな馬だが、現時点ではパワー不足か。
Pad3star

☆中京記念
ブラックムーン →馬体を見る
手肢が短いためか、重心が低く、いかにも短距離馬の馬体で距離がどうか。
前後にバランス良く、豊富な筋肉が付いており、力強さは抜群の馬体。
Pad4star

ウインガニオン →馬体を見る
馬体のシルエットが美しく、細身ではあるが、芯の入った好馬体を誇る。
全体のバランスも素晴らしく、顔つきも闘争心に溢れている。
Pad5star

アスカレビン →馬体を見る
ブラックタイド産駒は様々で、この馬は母系の血が出ているように見える。
マイルぐらいの距離がピッタリで、展開がハマれば好走も可能だろう。
Pad3star

グランシルク →馬体を見る
3歳時からあまり大きく変わっていないが、相変わらずのバランスの良さ。
もう少し筋肉のメリハリがついてくれば、勝ち切れるようになるはず。
Pad3star

マイネルアウラート →馬体を見る
胴部には伸びがあって、重心がやや低いものの、距離は長くても走れそう。
この時期にしては毛艶がもうひとつで、絶好調とは言い難い出来かも。
Pad3star

ダノンリバティ →馬体を見る
実に力強さを感じさせる馬体で、ダート戦でこそ走りそうな筋骨隆々のそれ。
一瞬の切れ味という点では劣るが、パワーを活かしてどこまで粘れるか。
Pad4star

|

Comments

治郎丸さんいつもお疲れ様なんです(・ω・)ノウィンガニオン的中おめでとうございます。いつも凄く参考にさせてもらってます。週末は忘れず自分の良いと思う馬と比べながら毎回楽しませてもらっております。まだまだ暑い日が続くますがご自愛くださいね。

Posted by: ユビキタス | July 23, 2017 at 11:27 PM

Post a comment