« 新潟2歳Sを当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 厩舎の偏り=強みを見極める »

完成度が高いテンクウ:5つ☆

★新潟2歳S
テンクウ →馬体を見る
2歳馬とは思えない馬体の重厚感があり、このメンバーの中では完成度が高い。
顔つきを見ても気性的に素直な部分がありそうで、力を出し切れるはず。
Pad5star

ムスコローソ →馬体を見る
この馬の特長なのか、腹回りがぼてっとして、やや余裕残しの馬体には見える。
それでも前駆を中心とした力強さがあり、いかにもスピードがありそう。
Pad45star


プレトリア →馬体を見る
胴部がぎゅっと詰まっていて、伸びがなく、マイルの距離はギリギリだろうか。
それでも筋肉の強さは伝わってきて、最後の直線でどこまで粘れるか。
Pad3star

コーディエライト →馬体を見る
ダイワメジャー産駒の牝馬にしては、腹が巻き上がっていて、食いが細いか。
他の牡馬に比べると線の細さは否めず、今回は一瞬の切れ味で勝負するしかない。
Pad3star

シンデレラメイク →馬体を見る
この馬も牝馬らしい線の細さがあって、他のメンバーと比べるとパワー不足に映る。
それでも馬体全体のラインは流れるようで、走ってきそうな馬のそれである。
Pad3star

フロンティア →馬体を見る
首の高さがあるのは仕方ないとして、全体的に馬体に伸びがあって完成度は高い。
筋肉のメリハリも2歳馬としては素晴らしく、力を発揮できる仕上がり。
Pad3star

★キーランドC
イッテツ →馬体を見る
5歳馬にしては幼さが残っており、筋肉のメリハリという点でも今一歩か。
皮膚の質感や筋肉の柔らかさは十分にあって、この馬なりに調子は良さそう。
Pad3star

ヒルノデイバロー →馬体を見る
スリムな体型は決してスプリンターのそれではないが、気性的なものか。
距離が延びても問題なさそうで、スタミナを問われる流れになれば。
Pad3star

フミノムーン →馬体を見る
コロンとまとまった体型は短距離馬らしく、1200mの距離はベストだろう。
顔つきを見ても、気性の激しさが伝わってきて、スムーズに競馬ができるかどうか。
Pad45star

ネロ →馬体を見る
前駆が勝っている馬体は、いかにもスピードに溢れていて、力強さも伝わってくる。
気性も勝っているので、あとはこの馬のペース(型)で走らせてもらえるかどうか。
Pad3star

シュウジ →馬体を見る
ふっくらとした肉付きからは、疲労が抜けて、調子の良さが伝わってくる。
肉体的には回復しているので、あとは気持ちがどれだけ前向きに走れるか。
Pad3star

ソルヴェイグ →馬体を見る
ダイワメジャー産駒にしては、スマートな体型で、距離は延びても走れそう。
全身のバネで走るタイプか、線の細さは否めず、パワー勝負になると疑問。
Pad45star

モンドキャンノ →馬体を見る
前駆が勝っている分、トモの肉付きは今ひとつに映るが、これから先の成長に期待。
表情からも気持ちの激しさが伝わってきて、1200m戦はこの馬に合っている。
Pad3star

|

Comments

Post a comment