« セントウルSを当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 世界に通用する馬づくりに想いを馳せて馬券を買ってみる »

いよいよ完成期を迎えたグランシルク:5つ☆

★セントウルS
ファインニードル →馬体を見る
前後躯にしっかりと実が入り、胴が詰まって、いかにもスプリンター体型。
とにかく筋肉のメリハリが素晴らしく、絶好調の出来で走れる。
Pad4star

メラグラ―ナ →馬体を見る
胴部に伸びが出て、距離はもう少し長くても十分に走れそうなシルエット。
表情を見ると大人しい牝馬であることが伝わってきて、好不調が見極めにくい。
Pad3star

ダンスディレクター →馬体を見る
高齢馬の長期休養明けとは思えない充実した馬体で、初戦から仕上がりは良い。
あとは気持ちの問題だけだが、顔つきを見ると闘争心は戻っている。
Pad3star

フィドゥーシア →馬体を見る
ふっくらとしていて、使ってきているとは思えないフレッシュな筋肉を誇る。
顔つきはやや幼いが、馬体全体のバランスは優れていて、走る馬のそれである。
Pad4star

スノードラゴン →馬体を見る
さすがに9歳馬ということもあって、全盛期と比べると筋肉量が落ちている。
それでも柔らかみは失っておらず、この馬の力は発揮できる仕上がりにある。
Pad3star

ラインミーティア →馬体を見る
いかにも短距離馬という胴詰まりで、重心が低い体型のため、距離延長はマイナス。
それでも、前走の好調をそのまま維持しており、末脚を生かす競馬がはまるか。
Pad3star

★京王杯AH
ロードクエスト →馬体を見る
古馬になって、付くべきところに筋肉がついてきて、力強さは増している。
相変わらず顔つきは気性の悪さを残しているが、スムーズに走れたら面白い。
Pad3star

グランシルク →馬体を見る
前後躯にしっかりと実が入ってきて、いよいよ完成期を迎えた。
首もスラリと長く、馬体全体にも伸びがあって、マイル戦以上でこそ。
Pad5star

ダノンプラチナ →馬体を見る
若駒の頃からそれほど変わっていない馬体で、柔らかさを維持している。
取り立てて強調すべき点はないが、顔つきから気性の良さが伝わってくる。
Pad3star

マルターズアポジー →馬体を見る
コロンとして映るように、前走後に少し楽をさせた影響が残っているかもしれない。
それでも前後躯にはきっちりと実が入っており、簡単には止まらない。
Pad3star

ボンセルヴィーソ →馬体を見る
ダイワメジャー産駒は使っていくと筋肉が硬くなるが、この馬は柔らかみがある。
表情もリラックスしており、十分な休養をはさんだ効果が出ている。
Pad4star

ブラックスピネル →馬体を見る
胴部はコロンとして、もうひと絞りできそうな馬体だが、毛艶は素晴らしい。
特に前躯が力強く、その分トモの肉付きが物足りなく映るのは仕方ないか。
Pad3star

ダノンリバティ →馬体を見る
全体的なバランスの良い馬体を誇り、前に行っても差しても良さが出そう。
筋肉のメリハリもあるように、仕上がりは申し分なく、この馬の力は発揮できそう。
Pad4star

|

Comments

治郎丸さんお疲れ様なんです(^^;2週連続予想的中おめでとうございます。抜群に冴えてますね。来週からも予想楽しみにしてるのでよろしくお願いします。

Posted by: ユビキタス | September 10, 2017 at 06:16 PM

ユビキタスさん

ありがとうございます。

シルクグランは馬体を見た瞬間に、これは凄いと思いました。

今回は最高の仕上がりで、勝つべくして勝ちましたので、次回以降は反動が気になるぐらいですね。

Posted by: 治郎丸敬之 | September 11, 2017 at 03:59 PM

Post a comment