« 神戸新聞杯を当てるために知っておくべき3つのこと | Main | ダービー馬が秋初戦は好発進しても2戦目以降が続かない理由 »

万全の仕上がりレイデオロ:5つ☆

★神戸新聞杯
レイデオロ →馬体を見る
春当時に比べて、馬体に幅が出て、全体のバランスもさらに良くなった。
腹回りに少し余裕があるが、休み明けとしては仕上がりは万全だろう。
Pad5star

マイスタイル →馬体を見る
父ハーツクライもそうだったが、夏を越してもまだ線の細さが残っている。
手脚には十分な長さがあって、距離が延びてこその馬だけに次走に期待。
Pad3star

ダンビュライト →馬体を見る
春に比べると、首差しが長くなっており、距離が延びても良い馬体になった。
それでも筋肉量の多い馬体は相変わらずで、2400mぐらいが限界か。
Pad3star

サトノアーサー →馬体を見る
他のメンバーに比べると、手脚がやや短く、重心が低い重厚感のある馬体。
前後のバランスも良く、筋肉のメリハリも十分だが、距離が延びて疑問が残る。
Pad4star

カデナ →馬体を見る
前駆の力強さや繋や蹄の立ち気味な感じは、母父フレンチデピュティ譲りか。
いかにもパワーに溢れた馬体であり、馬体的には距離が延びてプラス材料はない。
Pad3star

キセキ →馬体を見る
走り始めると弾けるような馬体に映るが、立ち姿にはまだ幼さが残っている。
前駆に劣らずトモにも実が入ってきて、成長途上だが現時点では十分な仕上がり。
Pad3star

★オールカマー
タンタアレグリア →馬体を見る
首差しがスッと長く伸びて、胴部や手脚にも十分な長さがあって、バランスが良い。
顔つきからも調子の良さが伝わってきて、申し分のない仕上がりにある。
Pad45star

モンドインテロ →馬体を見る
前駆には力強さが漲っているが、それに比べて、トモの肉付きに物足りなさがある。
余分な肉はついていないが、毛艶はそれほど冴えず、ギリギリの仕上がりになる。
Pad3star

ツクバアズマオー →馬体を見る
休養をはさんで馬体はリフレッシュできたのか、毛艶と筋肉の張りは素晴らしい。
その分、馬体全体のバランスは崩れており、もう少し立ち姿から力が抜ければ。
Pad3star

アルバート →馬体を見る
いかにも休み明けらしいふっくらとした馬体で、ひと叩きして、狙いは次走だろうか。
全体のバランスは良く、筋肉量が多く、ステイヤーとしては珍しい見栄えのする馬体。
Pad3star

ルージュバック →馬体を見る
古馬になってもそれほど馬体が成長しなかったように、線の細さが目立つ。
とはいえ、この馬はバネで走るタイプだけに、見栄えがしなくても力は出し切れる。
Pad3star

ステファノス →馬体を見る
相変わらず良く見せるタイプの馬であり、今回は特に前駆の力強さが伝わってくる。
その分、トモの肉付きに物足りなさを感じるが、休み明けとしては及第点の仕上がり。
Pad4star

|

Comments

治郎丸さんいつもお疲れ様です(^^;見事今週も予想的中おめでとうございます。来週からも楽しみにしているのでよろしくお願いします。

Posted by: ユビキタス | September 24, 2017 at 06:28 PM

ユビキタスさん

ありがとうございます!

いつも当てたいと思っているのですが、こればかりは水物ですので、あまり期待しないでくださいね(笑)。

Posted by: 治郎丸敬之 | September 28, 2017 at 11:38 AM

Post a comment