« 毎日王冠を当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 完璧なジョッキー、ルメール騎手を背にするソウルスターリングを狙う »

休養明けとは思えない仕上がりサトノアラジン:5つ☆

 ★毎日王冠
サトノアラジン →馬体を見る
全身の筋肉にメリハリが出て、休養明けとは思えない良い仕上がりにある。
やや筋肉に硬さは残っているが、良馬場であれば初戦から力を出し切れるはず。
Pad5star_2

マカヒキ →馬体を見る
ゆったりとした馬体には伸びがあり、リラックスしている立ち姿は好感が持てる。
前駆の力強さは相変わらずだが、それと比べるとトモの肉付きがやや物足りない。
Pad4star_3

リアルスティール →馬体を見る
相変わらずのコロンと映る馬体はこの馬の特徴であり、走ってきたのだからOK。
今回の休み明けは、表情からも余裕が伝わってきて、この馬なりに力を出せる。
Pad3star_2

ソウルスターリング →馬体を見る
このメンバーに入ってしまうと、いかにも3歳牝馬らしい線の細さは残っている。
やや重心の低さはあるため、中距離がベストで、前走からの距離短縮は好材料。
Pad3star_2

アストラエンブレム →馬体を見る
夏場も使い詰めで来ているが、馬体だけを見ても馬体の疲れは全く見えない。
ほぼフレッシュな状態で走れるはずで、欲を言えば、筋肉のメリハリが物足りない。
Pad3star_2

グレーターロンドン →馬体を見る
5歳馬にしては幼さが残っている馬体で、休み明けもあって随所に余裕がある。
いかにもマイラーという詰まった体型のため、距離延長はプラスにはならない。
Pad3star_2

★京都大賞典
シュヴァルグラン →馬体を見る
ステイヤーのため本来は休み明けは良くないが、今回は好仕上がりに映る。
いきなり完璧と言うわけではないが、この馬なりに力を出し切れる仕上がり。
Pad4star_3

サウンズオブアース →馬体を見る
いかにも休養明けという、余裕残しの馬体で、もうひと絞りが必要か。
それでも、顔つきもリラックスしており、叩けば上積みは期待できるはず。
Pad3star_2

フェイムゲーム →馬体を見る
7歳馬とは思えないフレッシュな馬体を誇り、まだ活躍を見込めるはず。
いかにもステイヤーらしい体型で、欲を言えば、トモの実の入りが物足りない。
Pad4star_3

ミッキーロケット →馬体を見る
胴部がコロンとして映るように、明らかに中距離馬の体型であり距離は微妙か。
宝塚記念以来にもかかわらず、筋肉のメリハリは十分で、パワーに満ち溢れている。
Pad4star_3

マキシマムドパリ →馬体を見る
いつもよりスラリと見せていて、休み明けにしてはふっくらとしていない感も。
仕上がりが良いと捉えるか、疲れが癒えていないと考えるか難しい。
Pad3star_2

スマートレイヤー →馬体を見る
相変わらずの安定感のある馬体で、余裕は残しているが、この馬なりの仕上がり。
このような形の馬体で古馬になってから走り続けており、今回も力は出せる。
Pad3star_2

|

Comments

Post a comment