« ファンタジーSを当てるために知っておくべき3つのこと | Main | ジョッキーを乗せる人びとの想いを想像しつつ、馬券を買ってみる »

皮膚の薄さが伝わってくるレコンダイト:5つ☆

★みやこS
テイエムジンソク →馬体を見る
芦毛が黒ずんでおり、毛艶の良さが伝わってくるし、黒目がちな表情も素晴らしい。
ダート馬にしては重苦しさがなく、母系のダンシングブレーヴの血が出ているのか。
Pad4star

アスカノロマン →馬体を見る
馬体全体のバランスは良いが、やや重心が低く、力強さが漲っている。
前駆が特に力強く、筋肉にもメリハリがあって鍛え上げられていることが分かる。
Pad3star

キングズガード →馬体を見る
スラリとしてダート馬らしくないシルエットだが、末脚勝負には滅法強い。
前駆はしっかりとしているだけに、トモの実の入りが物足りないのは確か。
Pad3star

ローズプリンスダム →馬体を見る
母父シンボリクリスエスの血が出ている、黒光りする伸びのあるシルエット。
体つきはさすがに幼く、筋肉のメリハリは今一歩だが、将来性は高い馬体。
Pad3star

エピカリス →馬体を見る
ふっくらとして海外遠征の疲れは抜けてきつつあり、あと少しで復調か。
やや前駆が勝っており、最終的にはトモの肉が戻ってくれば完調だろう。
Pad4star

モルトベーネ →馬体を見る
胴部には十分な長さがあって、立ち姿からも力強さを感じさせる。
首差しもスッと長く、ダート馬としては美しいシルエットを誇っている。
Pad5star

★アルゼンチン共和国杯
セダブリランテス →馬体を見る
前後躯にしっかりと実が入っているからこそ、胴部が詰まって見える。
全体的にもうひと絞りほしい馬体ではあるが、体調は悪くない。
Pad3star

プレストウィック →馬体を見る
頭が大きく、前駆が勝っているため、トモの実の入りが物足りなく映る。
胸は深くて肺活量があるため、2500mの距離は得意とするところだろう。
Pad3star

スワ―ヴリチャード →馬体を見る
夏を越してさらに胴部や手足に伸びが出てきたように映るが、若干線が細い。
春当時はふっくらとしていただけに、レースを使いつつ馬体が回復してくれば。
Pad3star

レコンダイト →馬体を見る
皮膚の薄さが伝わってくる馬体で、これが高齢まで走り続ける秘訣か。
尾離れも良く、気性面での素直さが伝わってくるようで、長距離戦は合う。
Pad5star

アルバート →馬体を見る
休み明けの前走を叩かれて、絞れてくるかと思いきや、まだ若干太目が残る。
馬体全体のシルエットや力強さは相変わらずで、この馬の力は出し切れる。
Pad3star


|

Comments

Post a comment