« AJCCを当てるために知っておくべき3つのこと | Main | ダメージが残るレースを走った馬に気をつけろ »

明らかに馬体が成長したミッキースワロー:5つ☆

☆AJCC
ミッキースワロー →馬体を見る
3歳時に比べて、明らかに馬体が成長し、特に前駆の盛り上がり方は素晴らしい。
やや腹回りに余裕はあるが、毛艶は良く、ひと叩きされると仕上がりそう。
Pad5star

ゴールドアクター →馬体を見る
7歳馬にしては毛艶が良く筋肉も柔らかいが、全盛期に比べると下降線か。
馬体全体のバランスが良く、スタミナが豊富で大きく崩れるイメージはない。
Pad3star

ダンビュライト →馬体を見る
若駒の頃に比べて、馬体がさらにすらっと伸びて、すっきりしてきた印象を受ける。
その分、筋肉量が少なく、力強さに欠けているように映るが、どう結果に出るか。
Pad3star

レジェンドセラー →馬体を見る
毛艶は良く、筋肉もふっくらとついて、現在の好調を物語っている好馬体。
胴部や詰まっているように映り、全体的にはやや窮屈さを感じさせる。
Pad3star

ショウナンバッハ →馬体を見る
使ってきている割には毛艶が冴えず、線の細さが目立つのはステイヤーゆえ。
前駆は筋肉のメリハリと胴部には伸びがあって、あとは気持ちの激しさをどう抑えるか。
Pad3star

ブラックバゴ →馬体を見る
しっとりとした皮膚感は、6歳馬のそれとは思えず、現在の体調の良さが伝わってくる。
顔つきも精悍で、気性面で難しさがあるのだろうが、スムーズにレースができれば。
Pad4star

☆東海S
テイエムジンソク →馬体を見る
とてもダート馬とは思えないすらっとした馬体で、どこからあのパワーが出てくるのか。
手足も長く、スタミナも豊富にあって、乗り方次第では今年のダートは総なめできる。
Pad4star

クインズサターン →馬体を見る
馬体全体のシルエットが美しく、母系のスピード感が前面に出ている好馬体を誇る。
厳寒期にもかかわらず、黒く見えるほどに毛艶も素晴らしく絶好調。
Pad45star

ローズプリンスダム →馬体を見る
胴部には長さがあるが、それに前後躯の力強さが伴わず、ややアンバランスな馬体。
黒光りする毛艶は抜群で、体調は万全で、この馬の力は出し切れる仕上がり。
Pad3star

モルトベーネ →馬体を見る
胴部の長さのわりには手脚が短く、重心が低く映る短距離向きの馬体。
冬場だけにさすがに毛艶は冴えず、もう少し暖かくなってから良くなるはず。
Pad3star

ドラゴンバローズ →馬体を見る
手足がスラリと長くて、走るキングカメハメハ産駒の典型的な馬体を誇る。
トモ高に映るように、やや前駆が硬くて、それゆえにダートの方が走りやすい。
Pad3star

オールマンリバー →馬体を見る
この馬もキングカメハメハ産駒で、馬体的にはドラゴンバローズの方が良く見える。
それでも力強さはこちらが上で、もうひと絞りできれば走ってくるパワフルな馬体。
Pad3star

|

Comments

Post a comment