« 京成杯を当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 競馬は複雑なゲームである(その1) »

黒光りする馬体の ジェネラーレウーノ:5つ☆

☆日経新春杯
パフォーマプロミス →馬体を見る
馬体全体のバランスもよく、筋肉も鍛え上げられて力強さが伝わってくる。
さすが藤原厩舎の管理馬という馬体だが、あとはクラスが上って精神面がどう出るか。
Pad4star

ロードヴァンドール →馬体を見る
ダイワメジャー産駒らしい前後躯の力強さはあるが、首は長くて細さが残っている。
このあたりが距離をこなせる理由であり、毛艶も良く、好調を維持している。
Pad4star

モンドインテロ →馬体を見る
コロンとして映るように、いかにもパワータイプの馬体で距離延長はマイナスか。
母系のブライアンズタイムの血が出ているのは、走るディープインパクト産駒の典型。
Pad3star

ソールインパクト →馬体を見る 
手足がスラリと長く、こちらは同じディープ産駒でも距離が延びて良いタイプ。
ただ、芦毛だからということはあるが、筋肉のメリハリは物足りないように映る。
Pad3star

ベルーフ →馬体を見る
相変わらず前駆の力強さは目立っているが、硬さもあり、厳寒期にそこがどう出るか。
腹回りにも余裕があるように、ひと叩きされて、もうひと絞りできれば仕上がる。
Pad3star

☆京成杯
コズミックフォース →馬体を見る
明け3歳馬とは思えないほどの馬体の伸びと雄大さがあり、将来性は高い。
筋肉のメリハリという点ではもう少しなので、使われつつ強くなってゆくはず。
Pad4star

イエッツト →馬体を見る
頭の位置が少し高く映るように、入れ込んでいるのか、やや力んで立っている。
筋肉のメリハリに欠けるように、まだ馬体には幼さが残っていて、これからの馬。
Pad3star

デルタバローズ →馬体を見る
腹回りはしっかりとして、ダートや重馬場を苦にしない、パワータイプに見える。
スッと立てている姿は好印象だが、まだ全体的に馬体が幼く、メリハリに欠ける。
Pad3star

ジェネラーレウーノ →馬体を見る
黒光りする馬体の毛艶は素晴らしく、全体にも伸びがあってシルエットは文句なし。
馬体としての完成度はまだまだだが、筋肉がついてくれば良くなってゆくはず。
Pad5star

サクステッド →馬体を見る
皮膚感にやや硬さがあるように、ダート競馬に向いているような馬体と見る。
血統的にも力強さはあるはずなので、今の中山競馬場の馬場は合うかもしれない。
Pad3star

コスモイグナーツ →馬体を見る
全体的に馬体に伸びがあって、首差しもスラリと伸びているが、やや細くて頼りない。
黒光りする毛艶の良さは素晴らしく、皮膚も薄くて柔らかそう。
Pad3star

ダブルシャープ →馬体を見る
しっかりと鍛え上げられているのだろうか、前後躯にきっちりと実が入っている。
全体のバランスとしては、やや前が勝っている印象を受けるが、京成杯の馬場には合う。
Pad3star

|

Comments

Post a comment