« 東京ダート1600m | Main | 牝系の勢いに気づき、馬券に活かす »

大崩れしないケイティブレイブ:5つ☆

ゴールドドリーム →馬体を見る
前走時が最高のつくりだったので、それと比べるとあと一歩の感は否めない。
それでも筋肉量の豊富な馬体は素晴らしく、ダートの超一流馬のそれである。
Pad4star

アウォーディー →馬体を見る
こうして改めてみると芝でも走れそうな馬体で、決してダート馬のそれではない。
気持ちで走ってきた部分が大きいので、今回も最後に踏ん張れるかどうかが鍵。
Pad3star

インカンテーション →馬体を見る
8歳馬とは思えない、はちきれそうな筋肉をした馬体で、まだ十分に走れそう。
顔つきも精悍であり、本番に向けて体調も万全であることが伝わってくる。
Pad4star

テイエムジンソク →馬体を見る
血統的には完璧なダート馬であるが、馬体だけを見ると、すらっとして線が細い。
逆に言うと、ダート馬にはない筋肉の柔らかさがあって、簡単には止まらないはず。
Pad4star

サンライズノヴァ →馬体を見る
肢をつく位置が悪いため、力んで立っているように映るが、この馬の気性ゆえだろう。
手足がすらっと長く、馬体的にはマイル以上の距離に延びても問題ないはず。
Pad3star

キングズガード →馬体を見る
いかにも短距離馬らしい、コンパクトな馬体のまとまり方で距離延長はマイナス。
それでも毛艶が抜群に良いように、仕上がり自体は最高潮に達している。
Pad3star

ケイティブレイブ →馬体を見る
骨格のバランスが素晴らしく、筋肉量も申し分ない、非の打ち所がない馬体。
重心が低いため、距離は2000mぐらいまでだろうが、大崩はしないはず。
Pad5star

ベストウォーリア →馬体を見る
8歳馬にしては迫力のある馬体を維持しているが、さすがにメリハリが少ない。
顔つきを見ると闘争心は失っておらず、それが高齢まで走り続けられる要因か。
Pad3star

ニシケンモノノフ →馬体を見る
全体的なバランスは悪くないが、このメンバーに入ってしまうと迫力不足。
この時期だけに毛艶が冴えないのは仕方ないが、筋肉のメリハリが今ひとつ。
Pad3star

ノンコノユメ →馬体を見る
どうしても馬体が小さく見えてしまう馬だが、今回は大きく見せている。
せん馬になってから不振が続いていたが、肉体、精神的に復調してきた。
Pad3star

サウンドトゥルー →馬体を見る
腹回りに余裕があるように、もうひと絞りできそうな馬体をしている。
胴部が詰まって見えることからも、この馬の末脚を生かせるか不安がある。
Pad3star

ロンドンタウン →馬体を見る
幼さが残っているような馬体だが、毛艶は良くて仕上がりは万全。
リラックスして立てており、この馬の先行力を生かせば上位もある。
Pad3star

|

Comments

Post a comment