« 阪神大賞典を当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 種牡馬の年齢によって、産駒に伝わる能力は異なる »

母系が出ているステルヴィオ:5つ☆

☆スプリングS
ステルヴィオ →馬体を見る
ロードカナロア産駒は様々なタイプがいるが、母系が出ているのだろう。
ファルブラヴの力強さとサンデーサイレンスの柔軟さが織り込まれている好馬体。
Pad5star_2

ゴーフォザサミット →馬体を見る
手足が長く、胴部にも伸びがあって、将来的には長い距離も走ってきそう。
現時点での完成度は高くはなく、力強さに欠けるところがあり、切れ味勝負なら。
Pad3star

ルーカス →馬体を見る
決して悪い馬体ではないが、兄と比べてしまうと、完成度の低さは否めない。
トモの実の入りに若干の物足りなさがあり、全体的に筋肉のメリハリがほしい。
Pad3star

エポカドーロ →馬体を見る
コロンとして手脚も短く、いかにもずんぐりむっくりとして格好は良くない。
それでも走るタイプなのかもしれないが、馬体だけを見るととても褒められない。
Pad3star

レノヴァール →馬体を見る
ハーツクライ産駒ということもあり、スタミナはあっても切れ味のない馬体。
馬体全体のシルエットは美しく、メリハリがついてくれば申し分ない。
Pad4star

カフジバンガード →馬体を見る
前駆がしっかりと盛り上がって力強く、現時点での完成度はこのメンバーでも上位。
筋肉のメリハリも十分で、あとは顔つきから見受けられる気性の激しさだけ。
Pad3star

☆阪神大賞典
クリンチャー →馬体を見る
首に長さはあるが、相変わらず胴部はコロンとしていて、ステイヤーには見えない。
それでも長い距離をこなすのは、馬体全体に欠点がないことと気性面の素直さだろう。
Pad3star

レインボーライン →馬体を見る
古馬になってからも少しずつ成長を重ね、5歳になってようやく完成位を迎えた。
手足はスラリと長くて、馬体もコンパクトなタイプで、気持ちさえ乗れば勝ち負け。
Pad4star

アルバート →馬体を見る
堀厩舎の管理馬らしい、相変わらず素晴らしい馬体をして、仕上がりも今回は良い。
前後のバランスが極めて良く、昨年秋のように仕上げが不十分ということはないだろう。
Pad4star

サトノクロニクル →馬体を見る
コロンとして映る馬体で、この馬もステイヤーのそれであるとは思えない重厚感。
休み明けにしては筋肉のメリハリもよく、いきなり力を出し切れる出来にある。
Pad3star

カレンミロティック →馬体を見る
この馬もハーツクライ産駒の手脚が短くて、重心が低く映るタイプの馬である。
それでも長い距離が合っているのだから不思議で、高齢でもまだ走れる仕上がり。
Pad3star

シホウ →馬体を見る
やや前駆が勝っているように映るが、トモの実の入りもそれなりに充実している。
とはいえ、前後のバランスがはっきりしすぎて、3000mの距離がどうか。
Pad3star

トミケンスラーヴァ →馬体を見る
これといって強調するべき馬体ではないが、全体的にバランスの取れた馬体を維持。
ロスのない燃費の良い馬体であるとも考えられ、大崩しないタイプであろう。
Pad3star

|

Comments

Post a comment