« 皐月賞を当てるために知っておくべき3つのこと | Main | トラックバイアスを利用して予想する »

柔らかい筋肉を誇るジェネラーレウーノ:5つ☆

ワグネリアン →馬体を見る
ここにきて急激に馬体がたくましくなってきたのは、母父の影響か。
それでも、首差しには線の細さが残り、前駆だけの力強さが目立っている。
Pad4star

ステルヴィオ →馬体を見る
休み明けをひと叩きされたものの、筋肉のメリハリは出てきていないのは意外。
それでも前走もきっちり走っているので、ふっくらしているのは良い傾向か。
Pad4star

ジャンダルム →馬体を見る
胴部には長さがあって、馬体だけを見ると、中距離が最も適しているはず。
顔つきを見ても、実に大人しそうであり、安定して力を出し切れるタイプである。
Pad3star

キタノコマンドール →馬体を見る
ディープインパクト×キングカメハメハという血統構成はパワータイプに出る。
手足がやや短く、その分重心が低く映るように、力を要する中山は合うはず。
Pad3star

ケイティクレバー →馬体を見る
やや首の高さが目立つが、スッと立てていて、手脚の軽さが良い方向に出ている。
まだ幼さを残している馬体であることは確かだが、実が入ってくれば面白い。
Pad3star

タイムフライヤー →馬体を見る
トモが鍛えられて盛り上がっているが、その分、腰高の馬体に映ってしまう。
胴部は詰まってコロンとして見えるように、全体的にまだアンバランスな馬体。
Pad3star

エポカドーロ →馬体を見る
お世辞にも良い形の馬体とは言えないが、これで走ってくるのがオルフェ―ヴ産駒か。
藤原厩舎らしからぬ見栄えのしない馬体は、とにかくパワーの塊という印象。
Pad3star

ダブルシャープ →馬体を見る
まだ身体のあらゆるところに幼さを残しているが、キ甲は発達しており力強い。
ややトモの実の入りが物足りず、パワーを問われる馬場では苦しいか。
Pad3star

ジェネラーレウーノ →馬体を見る
黒光りする馬体は相変わらずで、休み明けにも関わらず、きっちり仕上がっている。
前後のバランスも素晴らしく、柔らかい筋肉は走るスクリーンヒーロー産駒のそれ。
Pad5star

オウケンムーン →馬体を見る
いかにも線の細い馬体は、パワー不足と、将来性の高さを同居している。
このメンバーに入ってしまうと、現時点では力不足だろうことが伝わってくる。
Pad3star

アイトーン →馬体を見る
こちらはパワーに溢れている重戦車のような馬体で、重苦しさがある。
前後のバランスは良いため、スピード不足はあるかもしれないが、安定して走る。
Pad3star

|

Comments

Post a comment