« 阪神芝1600m | Main | 「競馬道Online」にて予想を提供します! »

肉付きの良さと力強さが圧倒的リリーノーブル:5つ☆

アーモンドアイ →馬体を見る
全体的に3歳牝馬らしい線の細さは残すが、母に似て伸びのある馬体を誇る。
毛艶が実に素晴らしく、筋肉と皮膚の柔らかさが伝わってくるようだ。
Pad4star

アンコールプリュ →馬体を見る
420kg台の馬体重とは思えないほど、しっかり実が入って大きく見せる。
手脚はすらりと長いが、やや細くて頼りないため、推進力には欠けるはず。
Pad3star

スカーレットカラー →馬体を見る
このメンバーに入ってしまうと、線が明らかに細くて、パワー不足を感じさせる。
トモの実の入りが物足りず、毛艶も冴えずに、体調が良くなるのは暖かくなってから。
Pad3star

ツヅミモン →馬体を見る
こちらもいかにも線が細くて、力強さという点では物足りなさを残している馬体。
暖かくなってきたにもかかわらず、毛艶も良くはなく、体調に関して疑問がある。
Pad3star

デルニエオール →馬体を見る
肉体的にも精神的も、当たりハズレの多い母系であり、馬体面はしっかりしている。
顔つきを見る限りは、気持ちの面で難しさを抱えているのか、鍵はレースでの精神面。
Pad3star

トーセンブレス →馬体を見る
ここにきて少しずつ実が入ってきて、パワーアップしてきた印象を受ける。
それでも、これと言って強調材料のない馬体であり、どこまで走れるか。
Pad3star

ハーレムライン →馬体を見る
前駆の力強さは目を引くが、それに比べてしまうと、トモの実の入りが物足りない。
しっかり立てていて、胸前の盛り上がりはダート馬らしく、スピードレースは不安。
Pad3star

プリモシーン →馬体を見る
手脚や胴部に十分な長さがあるため、ヒョロヒョロとして見えるが将来性は高い。
この時期になって毛艶が冴えて、黒光りしているように、体調自体は万全である。
Pad3star

マウレア →馬体を見る
手足がすらりと長く、この先、実が入ってくれば、中距離までは楽しみな馬である。
現時点では、トモの肉付きも物足りなく、いかにも非力な馬という印象を受ける。
Pad3star

ラッキーライラック →馬体を見る
トモ高に映るが、胴部にはかなりの長さがあって、スピードスタミナ両用タイプ。
耳が長くて機敏に動いているようで、この馬の運動神経の良さを物語っている。
Pad4star

リバティハイツ →馬体を見る
冬毛が残っていて毛艶が良くは見えないが、これで前走は勝っているので心配無用か。
それを差し引いても、筋肉のメリハリにも乏しく、さすがに今回のレースはどうか。
Pad3star

リリーノーブル →馬体を見る
これまでに上で紹介した馬とは、肉付きの良さと力強さで圧倒している素晴らしい馬体。
胴部に長さがないため、マイルがベストな距離であり、今回はドンピシャのG1となった。
Pad5star

|

Comments

何年振りでしょう
数年前に本の代金を間違えて10万円も振り込んだダメ親父です。
競馬道オンラインでのコーナー読みました
ウマジンも坂井千明さんのコーナーを読もうとしたら治郎丸さんのコーナーも、そして本も出版です凄いです!
自分も一昨年から色々と変化が大きく戸惑っていて中々前に進めません。でも馬の世界で治郎丸さんがここまでやっていることに勇気づけられました、馬から離れないで良かった、自分も一歩前に出て見ようと思います。
尚、今回の本も楽しみに読ませて頂きます、が、ラウンダーズが出版されることを何よりも楽しみに何時までも待ちます。

Posted by: 鬼太郎 | April 06, 2018 at 09:51 PM

鬼太郎さん

ご無沙汰しております。

こうしてコメントをいただくのは久しぶりですね。

競馬道ONLINEもUMAJINも読んでくださったのですね。

僕もコツコツとですが、自分にできることを前に進めています。

鬼太郎さんのことも応援していますよ。

僕も頑張りますので、鬼太郎さんも頑張ってください!

Posted by: 治郎丸敬之 | April 07, 2018 at 01:00 AM

Post a comment