« フローラSを当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 勝つためには、勝つ気で乗らない(賭けない)こと »

完璧の部類のエアスピネル:5つ☆

☆フローラS
レッドベルローズ →馬体を見る
ふっくらとして好感が持てるが、筋肉のメリハリという点では今一つ。
首差しのバランスは素晴らしく、表情からは気性の良さが伝わってくる。
Pad4star

オハナ →馬体を見る
馬体重の小ささの割には、馬体を大きく見せているのは筋肉のつき方のせいか。
前後躯にしっかりと実が入って、この時期の牝馬としては鍛えられている印象。
Pad45star

レーツェル →馬体を見る
やや頭の大きさが目立つが、全身には柔らかい筋肉が付いている。
腹回りに余裕がなく、巻き上がって映るように、まだ線の細さが目立つ。
Pad3star

ノームコア →馬体を見る
牝馬にして前駆が発達していて、手脚も短く重心が低く、いかにもパワータイプ。
顔つきからも気持ちの強さが伝わってくるように、先行して粘り込むのが得意。
Pad4star

サトノワルキューレ →馬体を見る
コロンとして胴部が詰まって映るように、やや距離適性はマイル寄りか。
この時期の牝馬にしては筋肉量が多く、メリハリも十分にある。
Pad3star


サラキア →馬体を見る
前駆の力強さに比べて、トモの実の入りが物足りなく、また腹回りも細い。
末脚を生かす競馬をしているのは、前半の行き脚がつかないことゆえか。
Pad3star


☆マイラーズカップ
エアスピネル →馬体を見る
相変わらずの筋肉量とメリハリの素晴らしさで、馬体としては完璧の部類。
ここにきて胴部にも長さが出て、トモの実の入りもさらに良くなってきた。
Pad5star

ロジクライ →馬体を見る
後肢がスラリと伸びて、ハーツクライ産駒の走る馬はこうあるべきという馬体。
胴部にも伸びがあって、それを殺さない馬のつくりがされていて好感が持てる。
Pad45star

ダッシングブレイズ →馬体を見る
筋肉のメリハリは十分にあるが、柔らかみという点では今一つか。
それでも毛艶は良く、仕上がりは万全で、この馬の力を出し切れる出来にある。
Pad3star

グァンチャーレ →馬体を見る
6歳馬としては幼さを残している馬体で、もう少し地に脚の付いた立ち方を望む。
この時期になってきて毛艶は良化し、筋肉の柔らかみも伝わってきて調子は良い。
Pad3star

モズアスコット →馬体を見る
胴部の長さがあるのに比べて、前駆とトモに実が入っていてややアンバランスな馬体。
顔つきを見ると、気持ちの強さとここまでギリギリで戦ってきていることが分かる。
Pad3star

サングレーザー →馬体を見る
実にシンプルにまとまっていて、前駆の強さがあるため、マイル路線が合っている。
全体のバランスも良く、剛のエアスピネルに対して、柔のサングレーザーという感じ。
Pad4star

|

Comments

Post a comment