« 高松宮記念を当てるために知っておくべき3つのこと | Main | 父に似る »

パワーとスピードを有したダイメイプリンセス:5つ☆

<レッツゴードンキ>前走に比べると、冬毛が抜けて毛艶が改善されつつあるように、体調は上向いている。7歳牝馬とは思えないバランスの良さと、前後にしっかりとした筋肉がついて、これ以上は望めない状態で本番に臨む。【馬体評価★★★★】


<アレスバローズ>ひと目で分かるほどの首の太さで、前駆からの発達ぶりが半端ない。これだけ首が太いと距離はもたないので、ディープ産駒にしては珍しくスプリンター体型。気性に難しいところがあるので、スムーズさが鍵か。【馬体評価★★★★】


<ダイメイプリンセス>前後にきっちりと実が入り、全体のバランスも良く、スピードだけではなくパワーも有していることが伝わってくる。顔つきも精悍であり、外見上は非の打ち所のない完成形の馬体。【馬体評価★★★★★】


<ダイメイフジ>シルエットだけを見ると、スプリント戦よりもマイル以上の距離の方が向いているように映る。この馬も馬体と気性のアンバランスさがあるのだろう。最後にスタミナを問われるようなレースになれば差し込めるか。【馬体評価★★★】


<セイウンコウセイ>昨年までは非常に馬を良く見せていたが、年齢的なこともあるのだろうか、今回はトモの実の入りが乏しく、パワーが感じられない。前駆の力強さは相変わらずだが、雨でも降らないとノーチャンス。【馬体評価★★★】


<ラブカンプー>僚馬ダイメイプリンセスと比べると、幼さの残る馬体であるが、この馬なり成長してきている。ここ2戦はほとんど走っておらずダメージがないのか、馬体はふっくらとして回復してきた。あとは気持ちの問題か。【馬体評価★★★】


パドック写真の一覧はこちら

|

Comments

Post a comment