« 現代競馬の申し子 | Main | 雄大さと骨太さを誇るエールヴォア:5つ☆ »

桜花賞を当てるために知っておくべき3つのこと

Oukasyo_2

 

■1■勝ち馬は「2敗以内」が目安
勝ち馬の条件としては、「2敗以内」であることが挙げられる。最近は、素質馬はあまりレース数を使わない傾向が顕著になってきており、桜花賞でも浅いキャリアで臨んできた馬が活躍している。数を使わない以上、レースに使うからにはきちんと勝てる状態に仕上げられているはずで、それでいて2敗以上しているということは、能力がないか、どこか足りない部分があるかのどちらかということになる。だからこそ、桜花賞を勝てる素質があるかどうかを見極めるためには、「2敗以内」という数字を目安にしたい。

 

さらに、「新馬戦を勝っている」、「牡馬を相手に勝利している」ことも、素質の有無を問うための材料にしてもよいだろう。

 

■2■前走の人気に注目
過去10年間で桜花賞を勝った馬の「前走の人気」を見ると、明らかな傾向があることが分かる。なんと10頭中6頭が1人気であり、2番人気が3頭、わずかに4~5番人気が1頭と、それ以下の人気であった馬は1頭も勝っていない。連対馬(2着馬)に目を向けても、9頭までが前走3番人気以内に推されている。

 

最も桜花賞に直結しやすいとされていたチューリップ賞だけを見ても、その勝ち馬よりも、人気に推されていたが負けてしまった馬の方が、本番での好走率が高い。つまり、前走で何着だったかという「実績」よりも、前走で何番人気に推されたかという「素質」、もしくは「資質」に注目すべきなのである。

 

■3■瞬発力のある馬が有利
平成19年から、桜花賞は新阪神コースの外回りで桜花賞は行われる。このことによって、勝ち馬に求められる資質が大きく違ってくることが考えられる。かつては器用さとスピードが求められていたが、今年からは「瞬発力」とそれを支える「スタミナ」が要求されることになるだろう。

 

ステップレースであるチューリップ賞(新阪神1600m外回り)とフィリーズレビュー(新阪神1400m内回り)のレースラップを見てみたい。

 

平成19年
チューリップ賞   12.4 - 10.9 - 12.1 - 12.2 - 12.2 - 11.1 - 11.0 - 11.8
フィリーズレビュー 12.5 - 10.9 - 11.4 - 11.7 - 11.4 - 11.7 - 12.2

 

チューリップ賞を見てみると、第1コーナーである3コーナーからガクンとペースが緩み、最終コーナーである4コーナーまで極端なスローでレースが流れていることが分かる。それに対し、フィリーズレビューではコーナーを回ってもペースがほとんど緩んでいない。

 

この2つのレースの違いは、展開うんぬんではなく、コースの構造に起因する。チューリップ賞が行われる新阪神1600m外回りコースは中盤が緩みやすいコース構造になっているのに対し、フィリーズレビューが行われる新阪神1400m内回りコースはそうではないということである。

 

つまり、道中が緩むことによって、本番の桜花賞もラスト3ハロンの瞬発力勝負になってしまう可能性が高いということである。

 

|

Comments

治郎丸さん
おはようございます。
ひらめきですが桜花賞はシゲルピンクダイヤにしようと思います。
ピンクの帽子にピンクダイヤ
単純な理由ですが 私的格言として 名前にカラーの入った馬が同じ帽子の色になった時は要注意というのがあります。
この格言からいくとレインボーという名のつく馬はどこでも要注意になってしまいますが((T_T))
一昨日ウオッカが亡くなったというニュースが入りました。
この馬に憧れ、この馬のように強くなりたいと思い続けてきた馬です。
私が尊敬する唯一無二の馬です。
何かを選ぶとき、高みをめざし 上へ上へと挑戦できたのは私の中にウオッカがいたからです。
好きな馬はたくさんいても ウオッカは特別です。
いままでも これからも
「こんな女に 私はなりたい」

Posted by: 通りすがり皇帝ペンギン | April 05, 2019 06:23 AM

通りすがり皇帝ペンギンさん

ご無沙汰しております。

ウオッカ亡くなってしまいましたね。

ウオッカがいなくなるなんて、上手く表現できませんが、生きるものはいつか死ぬのですね。

私にとってブラックホークがそうであるように、通りすがり皇帝ペンギンさんにとってはウオッカが尊敬する馬なのでしたね。

平成が終わり、ウオッカがいなくなる。時代が変わるのですね。

シゲルピンクダイヤの的中おめでとうございます!

素晴らしい走りをしましたね。

Posted by: 治郎丸敬之 | April 09, 2019 07:21 PM

Post a comment