« 馬体と血統をリンクしてみる | Main | 「覚悟の競馬論」 »

競馬について書くことが好き

2020

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。時の流れは速いもので、私が競馬に出会ってから30年が経ってしまいました。東京競馬場に行って、あの空の広さに驚き、ターフビジョンさえ見えない満員の競馬ファンに囲まれて観戦した1990年の天皇賞・秋から、30回も季節が巡ったのです。競馬場に行ったのにレースを観ることができず、周りの観衆の声からオグリキャップが敗れたことを知ったのです。青い帽子のヤエノムテキが勝ち、2着には同枠のメジロアルダンが入り、4-4というゾロ目の買い方があることも、あのとき初めて学んだのです。

知れば知るほど、競馬の魅力に取りつかれました。これまでに学んできたどんな学問よりも奥が深く複雑で正解がない、未知の世界に足を踏み入れた気分でした。当時、出版されていた競馬に関する本の全てに目を通し、限られていた競馬関連の映像をあさり尽くしました。当時はまだ競馬に対する社会の偏見が残っていましたので、少し恥ずかしがりながら、隠れるようにして競馬を楽しんでいました。30年後、これほどまでに競馬が大衆化し、情報が溢れる時代が来るとは思いもよりませんでした。

良い時代になったなと思いつつ、あの頃を懐かしむ気持ちもあります。限られていたり、隠されていたりするからこそ、大切に思えるものもあるのです。砂漠が一滴の水を吸い込むように、競馬にまつわる一字一句を渇望し、吸収していた頃に比べ、今は情報を取捨選択しなければならない時代です。放っておけば、ツイッターやYouTube、ブログなどから止め処なく情報は流れてきますし、もちろんその中には素晴らしいものもあれば、余計なことも価値のないものもあります。情報が多いことは良いことかもしれませんが、希少性というか、大切さが感じられにくいのは私だけではないはずです。

砂漠の時代にスタートしたこのブログでも20年以上続き、そしてROUNDERSという新しい競馬の雑誌を発行し、気がつくと洪水の時代に突入しました。週刊Gallopや一口馬主DB、キャロットクラブの会報などに連載を持たせていただき、ツイッターをやったり、昨年はYouTubeも始めてみました。自分のためだけに書き始めた競馬が、まさかここまでの広がりをみせるとは。インターネットがなければ、私の競馬の世界は閉じたままだったはずです。今やあって当たり前のインフラになってしまいましたが、インターネットありがとう。

何の脈絡もなく書き連ねてしまいましたが、いろいろやってみて、やはり私は競馬について書くことが好きなのだと改めて思いました。書くためには自分自身の思考を深めなければならず、書いてアウトプットすることで思考を整理することができ、表現できたプロセスや内容を楽しむことができるのです。さらにその文章を読んでくれた方にも何かが伝わり、ほんの1ミリぐらいかもしれませんが、私たちの競馬の世界を変えることができるような気がするのです。そのために私の人生の時間を使うことは決して無駄ではないですし、一生をかけることのできるライフワークだと思えます。いつかはもっと自分の媒体だけに集中して書きたいというジレンマは抱えつつ、今年もできる限りの時間を使って、競馬について考え、感じ、書いていきたいと願います。今年もよろしくお願いします!

|

Comments

治郎丸さん
遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
今年もガラスの競馬場を楽しみに拝見させていただきます。
私も今年競馬歴10年を迎えました。
飽き性でのめり込んでも続かないのですが
10年です。
一生の付き合いになるよう競馬から離れない覚悟で臨みます。
うれしいニュースなのですが我らが姫路競馬場が7年半の歳月を経て復活しました。
場外売場と化し事実上廃止を辿るように見えましたが こうやって復活できたのですから地方競馬としては珍しいのではないでしょうか。園田もあるので姫路は必要かと言えばけしてそうではないでしょう。
だけど競馬ファンにとって自分の街に競馬場があることは誇りであり 喜びでもあります。今年は2月までの開催で次回は未定とのことです。早くても来年だとは思いますが お時間があれば復活した姫路競馬場へもお越しいただければ幸いです。
たいして何もない街ですが 姫路城を眺めながら競馬場へとたどり着けます。
そんな私も平日は仕事でなかなか時間ができそうにないのですが30日のレースにトレジャーマップが出走予定なんです。
調べたわけではないのですが年齢等からいくと間違いなくゴールドシップの全弟のトレジャーマップだと思うんです。地方に移籍したとは知らなかったのでトレジャーマップが走るのなら是非とも見に行きたいです。

Posted by: 通りすがり皇帝ペンギン | January 19, 2020 07:51 PM

通りすがり皇帝ペンギンさん

明けましておめでとうございます。

昨年はいろいろとありがとうございました。

姫路競馬が復活したのですか!

すいません、知りませんでした…。

僕も中学生の頃は兵庫県に住んでいたので、
姫路に競馬場が復活してくれて嬉しいですし、
自分の街に競馬場があると盛り上がりますよね。

かつてと比べて、ネット投票が盛んになったので、
地方競馬も収支が立つようになってきていますね。

トレジャーマップが姫路に来れたらいいですね!
僕はしばらく行けそうにありませんが、これからも続けてくれたら、そのうち行ってみたいと思います。姫路城を観光しがてら。

貴重な情報ありがとうございます!

Posted by: 治郎丸敬之 | January 20, 2020 06:16 PM

Post a comment