« ハートばかりは真似しようとも真似できない | Main | ヴィクトリアマイルはスピードレースである【超・馬券のヒントvol.8】 »

血を残してこそ最強馬【超・馬券のヒントvol.7】


【超・馬券のヒントvol.7】「血を残してこそ最強馬」というテーマで、エルコンドルパサーとグラスワンダー、そしてスペシャルウィークのどの馬が最強だったのか語ります。ちなみに、私は●●●●派です!

|

Comments

スペシャルウィークの前走天皇賞春よりもグラスワンダーの前走安田記念の方が間隔が短くキツイのでは?エアジハードとハナ差の激戦でしたが。

暑い時期の安田記念→宝塚記念の連続好走はタフだと思います。

Posted by: David | May 12, 2020 11:36 AM

Davidさん

たしかにそうですね。
安田記念→宝塚記念の連戦は間隔的にはタフだと思います。

感覚的にはそうなのですが、スペシャルウィークはその年、寒い時期からレースを使い出して、天皇賞春という長距離レースをピークの出来で勝利していたのですよね。

まあスペシャルウィーク派の想いも入っていると思って、どちらも強かったのねと思ってもらえれば幸いです。

Posted by: 治郎丸敬之 | May 12, 2020 11:16 PM

Post a comment